Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode545 … 四角バンブーロッドテスト・2回目

2012年 11月02日 17:23 (金)

今日は先週の土曜出勤の代休を取り、フィッシングフィールド川越に行ってきた。
いよいよ、冬も間近で魚の活性もいいんじゃないかと・・・期待!^^

IMG_1183.jpg

 
用意したタックルは2セットで、管釣用の6’2”・DT4Fとオイカワ用の7’6”・R3Fだ。
自作バンブーロッドを鱒相手にテストして、気付くことがあれば次回にフィードバック、壊れれば改良しないと・・・。


IMG_1186.jpg


釣り始めて2投目にはアタリがあって一安心したものの、その後30分以上もノーバイト・・・
強い北西風のため、魚の活性が下がっているのだろうか?


浮いている魚も見えないので、まずは水面の釣りをスッパリと諦め、マーカーフィッシングに絞ってローテーションしてみることに・・・
フォールでアタリが出ないのでタナを下げ、フライのカラーは地味と派手を試してみる。
フライはマラブー系、オクトパス系、エボレス系と動きやシルエットをとっかえひっかえ・・・

すると、底ベッタリのタナで、派手なカラーのマラブー系かエボレス系への反応がいくらかマシなことがわかった。
それでもショートバイトで食いが浅く、なかなかフッキングしないし、しても途中でバレてしまう。
最後に、ティペットを0.4号のフロロに落としたら、どうにか釣れるようになった。


IMG_1177.jpg


結局、約5時間釣りをして釣果は20匹に届かず・・・う~ん、今日はやられたかな^^;
40cm近いブラウンや虹鱒も釣れたけど、これは単なる偶然。
最後までベストパターンがわからず散発なペースだった。

ロッドはといえば、これまで虹鱒を中心に釣ってみたところ、軟らかいオイカワ用ロッドのフェルールに、ラッピングミスが原因の亀裂が入った。
もっとも、簡単に補修できる場所で、長さも1mm以下だった。
次回以降、補強のスレッド巻きのときに気をつければ大丈夫^^;
グラファイトフェルールに、根本的な欠陥があるわけじゃないようだ。

また、前回雨の中で使ってから5日たったけど、反りや曲がりは出なかった。
今後も何度か雨の中で試してみて、大丈夫ならこのままいこうと思う。

気になるのは、本来オイカワ用として作った「韋駄天 七六・二」で、未だオイカワを釣っていないこと。
近々、越辺川でも行ってみようかな・・・でも、水が少ないんだよね^^;


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年11月03日 08:15

おはようございます。
着々とロッドビルダー職人への道が進んでいますね!
40cmのブラウンに対してのロッドはいかがだったのでしょうか?
しげさんの記事に刺激され、竹取翁になってきましたが、どうなることやら・・・
とりあえずは[竹とんぼ〉かなぁ。

>自転車通勤人さん

2012年11月03日 09:34

自転車通勤人さん、おはようございます。
僕の製作ペースでは、職人にはなれそうもはいです^^;
職人、ハイアマチュアともに、もう別次元のレベルですよね。

40cmブラウンは、なんなく取り込めました。
今回、前回もニジマスも大型が来ましたが、こちらも大丈夫でした。
竹竿は、魚と喧嘩しないように感じています。
今年の渓流で使ったカワガラスさんのロッドは顕著ですが、グラファイト竿とは比べ物にならないくらいしなやかですが、魚が暴れずすんなりと寄って来るのです。
管釣の大型ブラウンやニジも同じ感覚でした。
自転車通勤人さんも、ぜひ作ってみてください。
近々、工程や工具をブログにUPの予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。