Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

08月 « 2017年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode560 … 練習あるのみ!?

2012年 11月22日 07:35 (木)

このところ、残業で帰宅が深夜にもかかわらず毎晩のように・・・
ほんと、自分でもアホだなぁと思う(^◇^;)
RIMG8601.jpg


月、火、水の3日間で、10スプリットX平均4箇所/スプリット=約40箇所の節と格闘!
そのほとんどが折ったり、焦げたり、直せなかったり・・・

でも、さすがにこれだけの本数を折ってみて、少しずつ自分にあった方法が見え始めてきた^^
(遅過ぎるって?^^;)

 
RIMG8599.jpg

現在、僕が使っているバンブーロッドは、自作も含めてトンキンが4本、真竹が3本、孟宗竹が1本あり、それぞれ竹の種類による性格の違いを実感している。

用途として、管理釣場の虹鱒を相手にするならばトンキンのパワフルさ、張りの強さは心強いなぁ・・・とか、
近距離(10mまで)のデリケートなキャストやメンディングが必須の渓流FFでは、真竹のしなやかさと繊細さが使いやすいなと思っている。
さらに言えば、二枚合せと一般構造の使い分けもある。

そこで、このところトンキンを使った節間ノードレスのロッドばかりを作ってきたけど、いよいよ節ありの真竹ロッドの製作を始めたいと思うようになった。

ところが・・・真竹ロッドの製作には、僕にとって越えなきゃならないハードルがあるのだ^^;
それは、大きく張り出し、クランクして曲がる節の存在だ。
曲がり直し、矯めの作業がとても難しい・・・

でも、これを克服しないと、一般構造のバンブーロッドの製作にかかれないのだ。
最初は、「盛り上がった部分は、ヤスリで全部削っちゃえ!」てザクザクと削ってみた。
すると、横方向の曲がりを直す時に折れやすくなってしまった。

夏に岩手へ行った時、カワガラスの千葉さんに節周りの曲がり直しを見せていただいたけど、今の僕にはなかなか同じようにはいかない。
あたりまえだけど・・・

そこで、ネットでいろいろと調べてみた。
すると、いつも参考にさせていただいているサイトさんにタイムリーなヒントがあり、そのやり方を試してみた。


RIMG8604.jpg

これまでは、折ったり、剥離したり、亀裂が入ったりと失敗の連続だったけど、昨夜はなんとなく見通しがたってきた^^
今は、嫁さんの実家の納屋からいただいてきた真竹で練習しているけど、もう少し上手くいくようになったら本番用の真竹でやってみようかと。

明日からの三連休には、どうにかなるといいな^^


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2012年11月22日 20:44

先日はご訪問ありがとうございました。
曲がり直しなのですが、縦方向、横方向も一気にやると一度の火入れですむので楽だし折れることはないと思います。(縦方向、横方向それぞれバイス等にはさみ5秒くらいずつバインドします)同日、同部位に同じような負荷をかけると折れやすくなります。(基本は1回のみです)
プレーニングフォームを使用して作る予定であればこれから先も曲がり直しをする機会は何度かあるはずですので完全にここで曲がりを取ることを重要視しなくてもいいと思います。荒削りをして、バインディングをし火入れをすることでほとんどの曲がりは修正されるはずです。また、接着後に最後の曲がり直しも必要になります。
大変ですがバインダー、オーブン等も自作することをお勧めします。(材料のみであればそんなにかからないはずです)
特にバインダーは最後まで竿の曲がりに影響すると思いますので自作したほうがいいです。(手でもできますがかなり大変だと思いますし、曲がります)
オーブンもそうです。せっかくプレーニングホームを購入されたのであれば頑張って作って見てください。
ながなが書きましたが参考になれば幸いです。

>zrtさん

2012年11月22日 22:25

zrtさん、こんばんは。
お寄り頂きましてありがとうございます。
また、とってもためになるコメント、本当にありがとうございますm(_ _)m

バイスに鋏んでどれくらいの時間をおくものなのか?
何度くらい、同じ箇所に熱を加えられるものなのか??
わからないことばかりで、かなりの数の竹片を折ってしまいました^^;
また、この一回に限らず、バインディングの火入れや接着後でも、直しがきくものなのですね。
教えていただいて、これまで混沌としていたものが、すっきりと整理された気がします。
あとは、経験を重ねていって、勘所をつかんでいけるよう楽しみながら頑張ってみます。

バインダー、オーブンも、自作してみようと思いました。
ここでも、ブランクの曲がりや仕上がりに影響してくるとあれば、少しずつですが揃えていきたいです。

数々のアドバイス、本当にありがとうございましたm(__)m
zrtさんのブログ、これからも楽しみにしていますね!

こんばんは(^^♪

2012年11月22日 22:52

仕事、お疲れさまです。

PFは、順調に行ってます(^^♪
ただ、45度のテーパーが付けられません・・・
機械のストロークが足らないのです(ー_ー)!!

今回は、最初のPFでごかんべを・・m(__)m

しかし・・・重過ぎ(笑)

>アダムスさん

2012年11月23日 00:52

アダムスさん、こんばんは!
PF、ありがとうございますm(_ _)m

45度のテーパーは了解しました。
お気持ちだけでも嬉しいです^^

重量15kgってどんな感じでしょうか???^^;
楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。