Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode566 … ファールドリーダーを作ってみた!

2012年 12月01日 15:09 (土)

昨日は、午前中は病院へ行き、定期検査の結果を聞いてきた。
今年も異常なし、これで来季も渓流へ行くことができる^^

ただし、胃と十二指腸に若干の“荒れ”があるらしい・・・原因はストレスらしいけど、まあ・・・理由は察しがついている^^;
でも、今年はピロリ菌もやっつけられたので良しとしておこう。


病院は昼前に終わったので、途中でオイカワ釣りでもとロッドを継いで準備していると、ポツポツと小雨が振り出した。
MTBなので、このまま降られると帰りが厳しい・・・そこで、家に帰って他のことをすることにした。

ここ数週間ずっと手をつけようとしていた例のモノ、『PE製・ファールドリーダー』を作ってみようかと^^
アダムスさんが朝霞Gで使っているのを見て、「これはいい!!!」と思ったのだ。


RIMG8728.jpg

ちなみに、本家の商品は良くできているようだけど、価格的に僕には手が出ない^^;
その値段を出すなら、ロッド製作用の“カンナの刃”が欲しいところなのだ。
そんな訳で、自作です。


材料のPEラインは、ヤフオクで1,000円ちょっとで購入しておいた。
作り方もネットに詳しく書かれているのを参考に。


RIMG8732.jpg

何年か前に、2枚合わせ工法バンブーロッドの内肉削り台に・・・と買った板がある。
(結局、使わなかったけど・・・)
これに、ドリルで穴を開け、ロッド製作で余った竹片でピン作り打ってみた。

そこに、PEラインをグルグルと巻いていく。
今回のファールドリーダーは、マーカーの役割をはたすためのものなので、そこそこの太さ(浮力を持たせる)になるようにしてみた。


RIMG8743.jpg

電動ドライバーで糸に縒りをかけて・・・


RIMG8735.jpg

板を立てかける。


RIMG8736.jpg

オモリをぶら下げて回転させると・・・


RIMG8739.jpg


出来上がり^^

一回目は、手順を一通りやってみて不具合を手直ししたりしてちょっと手こずった。
でも、2回目からは少し速くなった。


RIMG8746.jpg

今回、極太、太、中と三種類を作ってみた。
ウェイトの入ったフライをつけたときに、どの太さがいいのか試してみよと思う。


※ 次回は、二枚合わせ工法の次の工程をUPの予定です^^

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

作りましたね。

2012年12月01日 18:45

こんばんは^^
ゴリラリーダーとか聞いたとおぼえていますが。。。
私も過去に通常の渓流でファールドリーダーを使っていますがかなーり太い感じだったのでどうするか?と悩んでまだ作っていません(笑)
是非使い心地をおしえてください。。。
アダムスさんのフォームも出来たようですね。いずれも楽しみですね。

>ジョニーさん

2012年12月01日 19:07

ジョニーさん、こんばんは。

ハイ、ゴリラリーダーって売っていました。
きっと、いろいろとテストされて性能もいいのでしょうけど、価格的に手が出ないです。
そこで、試しに作ってみました^^
僕は、渓流ではナイロンのテーパードリーダーが好みで、ファールドRはターンが強すぎて苦手なんです^^;
今回は、管釣のマーカーとして使ってみようと思いました。

アダムスさんのフォームは、上下の調整ネジとか良いですよね^^
昨日、今日とPFで荒削りしていたのですが、しっかりした材質のPFはカンナのすべりも良く使いやすいです。
アダムスさんのも、同じ材質でKawagarasu用にしていただいてますので、加工精度を上げつつスピーディに製作ができそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。