Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode570 … 緊急事態!!!

2012年 12月05日 06:39 (水)

リンクしていただいているjetpapaさんのブログで、とっっっても悲しい、寂しい出来事が・・・

小畔川の河川敷内の胡桃、桑などの河畔林が、ある区間だけすべて、バッサリと根元から伐採されてしまった!!!

河川管理上必要なことなのか、それとも新たな河川改修工事の準備工事なのかはわからない。

たしかに、管理者としての国土交通省 荒川上流河川事務所の判断はあるだろうけど、多くの人達がこの川の散策や釣りを楽しんでいるのだから、理由の説明くらいはあってしかるべきではないのか???

説明会をするもよし、看板を立ててもいいし、ホームページに掲載してもいいし。


jetpapaさんのブログには、荒川上流河川事務所の問い合わせ先メールアドレスも記載されてます。
papaさんも問い合わせたようですが、回答にならない回答が送られて来た様子・・・

この川を愛する皆さんで、きちんとした理由を聞きましょう。
じゃないと、これから先も同じような事が行われたり、他の区間や他の河川でも同じように伐採されてしまうかも・・・

なんとも寂しいかぎりの出来事です(涙)。
何も言わなければ、「これで良し!」とみなされます。
今は、言える時代です
もちろん、僕も問い合わせてみるつもりです!!!(怒)

まずは、jetpapaさんの記事を読んでみてください。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます

2012年12月05日 08:08

私も同意見です。
あれではただのドブ川になってしまいますよネ!

jetpapaさんの所に出掛けてきました。

2012年12月05日 19:54

 こんばんは

 早速の記事掲載、ありがとうございます。
 一人では何もできませんが、声が大きくなると聞いてくれるようですからもっともっと、輪が広がりメールを入れてくれると嬉しいのです。
 クラさんからもコメントをいただきました。

 急に伐採した理由は、推測でありますが、恐らく想定外というキーワードが隠されているのではないかと思っているのです。

 後知恵という言葉がりますが、僕は卑怯で嫌いな言葉です。
 評論家が使う手段です。
 原発事故では1000年以上前の津波に対処できないような設計かと有識者が批判しました。
 小畔川流域で過去に時間150mmの雨が降った記録があるかどうか判りませんが、河川敷き内を整備しなかったから洪水になったと責められるのが嫌なのかと、勘ぐってしまいます。

 切ったら終わり、再生50年!

>クラさん

2012年12月05日 22:55

クラさん、こんばんは。
本当に、酷いものです!(怒)
この国の河川は、心の貧しい方が管理されているところが多いようですね。
メールで抗議しようと思います。

>jetpapaさん

2012年12月05日 23:02

jetpapaさん、こんばんは。
先ほどは、電話の途中で失礼いたしましたm(__)m
防災や水害対策というのは理解できますが、はたして河畔林を伐採することにどれほどの効果があるのでしょうか?

砂防ダムだって一緒です。
み~んな土砂に埋まっていますよね!
あれって、水害対策になっているのでしょうか???
ただの人口滝になっているとしか思えません。

日本中を生き物の住めない山野、水辺にしてしまい、コンクリートで固めた公園のような自然なんて面白くもなんともありません。

2012年12月06日 07:02

こんにちは

木があるのとないのではあまりにも風景がちがいます。
普通の感覚からすると、やっぱり木があった方が良いなぁと思うのですが、最近の人間たちは,「普通」じゃなくなっているんでしょうか?

森の中に入っても,人工物が多すぎです。
滝の高巻きはある意味楽しいですが、堰堤の高巻きはしんどい(笑)

良い方法って無いものかなぁ。

>自転車通勤人さん

2012年12月06日 20:25

自転車通勤人さん、こんばんは。
木がある方がいいと多くの人が思いますよね。
多分、河畔林伐採の言い訳としては「水害対策」じゃないかな…と思います。
確かに、人の命を守るために確実さを求めるのは大切なことです。
でも、砂防ダムやコンクリートで三面張りにするのではない方法で、水害を抑制する道はないのかと僕は思います。
人工林で荒廃した山を時間をかけて保水力のある植生に戻し、時期をみて砂防ダムも撤去する。
群馬県の茂倉沢では、砂防ダム撤去が始まりましたよね。
流れが変わることを切に求めていきましょう!

こんばんは(^^♪

2012年12月06日 23:33

酷い事をするものですね~~

これ、間違いなく護岸工事の下準備です。

日本は、自然に理解が無いのです、工事のための工事!
全てがそうなのです、会社から100m位の所に見沼用水が流れています、そこも自分が今の会社に来たときは、自然の用水で木も普通に流れの周りに有り、良く昼休みに天からの練習でオイカワを釣っていました。

ある日、木が伐採されて・・・アッとゆうまに3面護岸・・・(-"-)

酷い事をするものです・・・今やフェンスが張りめぐされただの用水・・

砂防も、工事のための工事なのです、砂防を作るためには、まず林道工事からしますよね・・この林道工事が地域の公共事業の要で砂防より此方が大事なんです・・・

地方で御殿のような家は軒並み土建屋!
儲かりまっせ!(笑)
林道工事で、間違いなく流れは埋まってしまいます・・・

でも、漁協はなにも言えない・・そう、有力者は皆土建屋だから(笑)

御多分にもれず、岩手は酷は酷いものです・・・

川真珠で有名な、安家川なんて人が見えない支流は酷いもの・・川が埋まって川真珠も殆ど見えなくなってしまいました。

皆さんが大事にしてる小畔川・・・多分護岸されてしまいます(-"-)

この国は、官僚が支配してる限り民間の自分達がなにを言っても聞かない・・・自分達の利益だけが大事なのです・・・悲しいけどネ!

>アダムスさん

2012年12月06日 23:56

アダムスさん、こんばんは。

つい最近まで、「赤字国債を発行できない!どうしよう!!」って、日本中が大騒ぎでしたよね。
さらに、「国は何をやってるんだ!」と都道府県や自治体は騒ぎました。

でも・・・これってどちらもクソミソ、日本中が狂っていると思いました。
だって、税収が40兆しかない国が、90兆の予算を組んでいて、その借金から産み出される国の補助金や交付金をあてにしなければ、地方も事業が執行できないんですから。
よく例えられることですが、年収400万円の家庭が毎年借金をして900万円の生活をしているのと同じです。
普通は、自己破産ですよね!

この毎年重ねていく借金を、どうするつもりなんでしょう???
日本の未来は財政破綻?
それとも財産税をかけるのでしょうか??
または、国債を返済できなくなって超インフレ???

人の命を守ることはもちろんですが、他に方法はないのでしょうか。
莫大な工事費と、未来永劫続く維持管理費を考えたら、もっと良い方法がありそうですよね。
中央高速のトンネル事故のようなインフラの維持管理の問題は、これからもっと多くなってきます。

誰も通らない荒れ果てた林道を整備したり、数年で埋まって役に立たない砂防ダムを作るような余裕はどこにもありませんよね。
こんな崖っぷちに立たされた我が国の行く末を決める一大契機の一つがもうすぐ来ますね。
でも・・・・・・・・・・ですよね^^;
論点や現実性がまったく見えてこないです。

一つ願うことは、子供たちに負の遺産は残したくありません。
必要なら、今から皆で苦労した方がマシです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。