Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode590 … せっかくなので・・・

2013年 01月20日 21:11 (日)

昨夜、接着した一般工法のバンブーロッドブランク(4pc・渓流ミノーイング用)。
火入れをちょっと失敗して、やや焦がしてしまった。
なので、渓流に持っていっても、山の中でポキッ!となったら困ってしまう。

そこで、「今回は貼り合わせまでの手順の練習と考えよう・・・」と思った。


でも・・・実際にルアーを投げて、引いて、ジャークしてみないとパワーや張り、アクションはわからない。
このロッドがどんな感じなのかちゃんと把握しておかないと、次の一本につながらないのだ。

せっかくなので、テストロッドとしてパーツも付けて、組んでみることに考え直した。
もちろん、「渓流に持っていくには不安」というのは変わらないので、グリップのコルクなんかは考えないともったいないけど…^^;


RIMG9266.jpg

そんな訳で、続きも製作してみよう!

 
RIMG9267.jpg

夜は冷え込むので、昨夜は白熱灯の下でやんわりと暖めて養生した。
接着剤を入れた皿の残りの硬化具合を見て、昼前に大丈夫だろうと判断、レース糸を解いた。


RIMG9268.jpg

予想どおり、ブランクの表面にははみ出した接着剤によってくっついた糸の繊維が残る。
硬く絞った濡れ雑巾で、しっかりと拭き取れたピースとそうでないピースの差が・・・
もちろん、拭き取れた方が後の作業は楽だということを、身を持って思い知る^^;

せっかくデプスゲージで設定して削りだしたのだから、この表面処理で凸凹に荒らしたくない。
なので、少し気をつかいつつペーパーで均した。


RIMG9274.jpg

テストロッドとは言っても、塗装による重量変化もロッドのアクションを微妙に左右するだろうと思い、オイル塗装はすることにした。
(と言いつつも・・・少し手抜きしようかな^^;)


写真は、一回目のオイルを塗ったところで、竹の表面の艶が浮き出てきた。
こうして見ると、「意図的に、ちょっと濃い目に焼き色をつけたブランク」のように見えてきた^^;

組み終えて、実際に川でルアーを引いてみないことにはなんとも言えないけど、意外と大丈夫だったりして・・・


一応、狙いは4~5gのスピナーのボトムスレスレのタダ巻きにちょうど良く、ヘビーシンキングミノーをジャーク、トゥイッチできるロッド。
はたしてどうなるのかな???


次回は、フェルールを考えようと思う。
マルチピースなのでニッケルなどの比重の高い金属は厳しいので、アルミ、グラファイト、バンブーが候補。
アルミならスリップオーバーフェルールだろうし、グラファイトやバンブーならもう少しバリエーションがありそうだ。
あとは、僕が加工できるかの問題・・・
今回だけでなく、今後の継続的な材料の入手とか、慣れたときの加工のしやすさとか先のことも考えて、選択しようと思っている。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2013年01月20日 22:08

こんばんは

接着剤の糸残りはある程度しかたないですが少ない方が助かりますよね〜
◯オ◯のご主人様の話では#20くらいの糸でバインド(接着時)すればいいと言うことですが、実際はもっと細くても大丈夫そうですよ。
色々試してみてください。(僕は◯ー◯ズステッチ)

>takiさん

2013年01月20日 22:27

takiさん、こんばんは。
いろいろと調べてみると、ナイロン、水糸、PEライン・・・様々ですよね。
強度が十分で、伸びがあまりなく、接着剤を吸着しにくい素材と太さということですよね。
ありがとうございます、試してみますね!^^

2013年01月21日 06:57

おはようございます。

ロッド作成の記事を興味深く拝見していますが、内容はさっぱりです…(苦笑)
本当に造詣が深いですね。自分はフライの世界のまだまだ入口にいるのだと感じます。

ところで、最近しげさんの過去のブログ記事をよく拝見しています(^ ^)
アイテムのレビューなどはどれも詳細に記載されているのでとても参考になります!

いずれはロッド作成の記事を見ながら私も…。

>co-dropさん

2013年01月21日 08:04

co-dropさん、おはようございます。
いえいえ、僕もまだ入口ですよ^^;
ロッド作りはさらにです。

過去のアイテム記事は好き勝手書いてますが、本当はもっと書きたいものもあるんです。
でも、愛用されている方が読まれたら気を悪くしてしまうかもしれませんので遠慮しています(^_^;)
お会いできる機会が来ると思いますから、その時にでも。
日程が合えば、今年はfarwterさんも交えて三人で渓流に行きませんか(^^)

バンブーロッドは、二枚合せなら取っ付きやすいですよ。
秘密はないので、始めるときは遠慮なく聞いてください(^^)
その前に、渓流でバンブーRを振ってみてください。(釣同行の際はいろいろと持っていけます)
雰囲気や懐古趣味ではないことを、すぐに理解して頂けると思います。

2013年01月21日 23:40

こんばんは。

是非是非ご同行をお願いします。
また、バンブーロッドも振らせてください!
楽しみだなぁ~(^ ^)

>co-dropさん

2013年01月21日 23:58

co-dropさん、こんばんは。
去年、farwaterさんと行きそびれた方面があります。
今年はそちら方面を全面的に開拓しようと思っていますので、ぜひ!^^

バンブーロッドは、Kawagarasuさんの二枚合せ工法と一般工法、アメリカ産ブランクを東北のビルダーさんが仕上げたもの、それに僕の二枚合せ工法と一般工法が何種類かあります。
渓流で、ラインを通して振ってみてください。
さらに、メンディングやスラックを入れたりすると・・・目から鱗でしょう^^
(僕のは期待しないでくださいね)
そのかわり、ポチっといっちゃっても責任は取れませんよ^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。