Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode596 … モチベーション!

2013年 02月06日 21:47 (水)

フライを巻くのは苦手だ^^;
目は疲れるし、同じパターンを巻くと飽きてくるし、なかなかフライボックスが埋まらないし・・・

でも、自分のタックルシステムに合った使いやすいフライは、自分で巻くしかないということもわかっている。


RIMG9443.jpg

そんな僕の気持ちを、少しでも盛り上げてくれるような本に出会った。
以前から、フライフィッシャー誌の連載を毎月立ち読みしていたけど、少し前に本になった。
(ちなみに、釣り雑誌はメーカーの広告ばかりなので買いません^^;)

ちょっとお値段が張ってしまうけど、たまには買ってもいいよね~^^
 

RIMG9446.jpg

オールカラーページ・・・こりゃ高いわけだ^^;
でも、タイイングの本て、マテリアルの色合い、鮮やかさも魅力の一つなので、カラーじゃないと伝わらないかも。


RIMG9450.jpg

僕がこの本を購入したのは、特にウェットフライのページを読みたかったから。
クイルウィングのフライ、例えばシルバーマーチブラウン一つにしても、著者のオリジナルな味付けで巻かれている。

バランスも、ボリューム感もいいよな~・・・さすがプロ!!!


RIMG9459.jpg

また、ソフトハックルパターンは、テンカラ風なマテリアル(ゼンマイの綿毛とか)も使っている。
昨年の渓流では、このソフトハックルには何度も助けられた。
今年もバリエーションを増やして、渓流の釣り上がりウェットをさらに練習してみようと思っている。
ドライの視覚的な面白さとは違った魅力を、僕はウエットに感じている。


RIMG9461.jpg

何年か前に、タイイングのDVDも買ったことがある。
その当時と、ちょっと風貌が変わった?大きくなった??^^;

さあ、フライタイイングへのモチベーションも上がったし、そろそろ解禁の準備も始めなきゃ。
・・・と思いつつも、まずは餌釣りの仕掛け作りとルアーのチューンナップが先なんだけどね・・・(^_^;)


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2013年02月07日 18:20

こんばんは^^
この本、私も気になっていました!(高いので購入は戸惑っていましたが・・・。)
解禁準備もいよいよこれからが本番ですね^^。

>faewaterさん

2013年02月07日 18:28

faewaterさん、こんばんは。
清水の舞台から、思いっきり飛び下りてしまいました(^_^;)
備前さんのフライは、生き物っぽさがありますね!

買いましたか!

2013年02月08日 21:41

こんばんは。
やはりお買いになりましたか( ^^)
備前さんは、現在もっとも冴えているプロタイヤーなのでは、と思ってます。
本の値段は高いですが、かつてのSさんのお高くとまつたこれ見よがしの高額な本に比べれば、関西人の気取らないお得感がてんこ盛りで、読んでいて本当にハッピーになりますね(^o^)

>oldflymanさん

2013年02月08日 22:15

oldflymanさん、こんばんは。
ハイ、買ってしまいました^^;
素晴らしいタイイング技術はもちろんのこと、斬新な発想には感心するばかりです(^^)
Sさんの本は、超レアで高価なマテリアルも出てきますが、我々一般人には目にする機会もないようなものもありますよね。
今年は、僕なりのアイデアでウェットフライシステムを試すつもりです。
ウェットフライのボックスも充実させる予定です(^^)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。