Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode600 … 丸節竹の油抜き

2013年 02月10日 20:59 (日)

今日は、本当はスキーに行く予定だったけど、ケンと嫁さんの体調がイマイチ・・・
そこで、スキーは一週間延期することにして、この連休は家でノンビリと過ごすことになった。


RIMG9527.jpg

年末から年明けにかけて、丸節竹の根元付近、直径17~18mmほどの部分を採ってきたものがある。
一ヶ月ほど日に干してみたけど、一向に青味が抜けてこない。
ほとんど同じ時期に採ってきた真竹や孟宗竹はすっかり色が抜けたのに・・・

女竹と男竹の違いなのかな???
このままではなかなか使えないので、『油抜き』というのを試してみることにした。

 

RIMG9533.jpg

こちらが一ヶ月ほど干したもの・・・未だに真っ青!!!
切断した付近だけが、やや変色し始めたくらいかな。


RIMG9536.jpg

電熱器に土鍋を被せて、竹に火入れをするのと同じように炙ってみた。
ちょっと焦がしたところもあるけど、エナメルを剥がせばちょうどいいかも^^;

明日から、再び日に干してみよう。


RIMG9539.jpg

デジカメのホワイトバランスを変えて、完成予想写真を・・・
きっと、半年もすればこんな色合いになるかな???^^;

実は、この丸節竹は節の前後でカットして、リールシートの材料として使う予定だ。


RIMG5948_20130210203658.jpg

上の写真はKawagarasu Craftさんのロッドの一本で、この女竹シートがつけられている。
軽く、風合いも良く気に入っている。

以前にも真似して作ってみたけど、その時の竹は肉厚がなくてリールフットの加工ができなかった。
今回は、太い丸節竹ばかりが群生する藪から、肉厚の竹を採取してきた。
もちろん、デジタルノギスを片手に採ったので、径もちょうどいいと思う。


RIMG9542.jpg

今日、電熱器を出してきた本当の理由はこちら。
昨日割ったトンキンのうち、二枚合わせ工法用の竹片の曲り直しをしていたのだ。

これまで、かなりの本数の竹を焦がしたり、折ったりしてさすがに慣れたのか、今日は失敗もなくキレイに真っ直ぐにできた^^
二枚合わせ工法は、一般工法に比べて竹片の幅が太いので、曲り直しも厳しいかな・・・と思ったんだけど、焦らず火入れをしてみたら上手くいったようだ。

このロッド(〔仮称〕LE-ADsp 7’6” #4~5)は、いつもの節間ノードレスではなく2pcで作る予定だ。

そして、渓流ルアーロッドの作り直し(前回よりややティップを繊細に、テーパーは急に)と、自分用の沢用ロッド(6’3” #2~3)も同時に進めていこうと思う。

でも・・・そんなに自分の時間があるのかな^^;


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

油抜き

2013年02月11日 12:01

しげさん
こんにちは。油抜きってどうやるのが良いのでしょうね。
これら女竹は全てシートとして使うのですか?
以前丸竹ロッドをつくっていた頃、伐採して下処理して使えそうになるまでに5年以上かかりました。
それよりも太いでしょうから自然乾燥では時間がかかりそうですね。
私も経験がないので経過を教えてください。

2013年02月11日 16:05

こんにちは。

”油抜き”ですか・・・。
またもや耳慣れない言葉が(^ ^;
青みがきれいに抜けていくんですね。

2013年02月11日 17:06

こんにちは

また、余計な話を(笑)
当方は青竹はバーナーでほんの数秒(2〜3秒)あぶります。
そうするとじんわり透明な油みたいのが浮き出るのですかさずそれをボロ布とうで拭き取ります。
その繰り返しです。
右手にバーナー、左手に拭き取り用の布(笑)
これが正しいか分かりませんがこの竹を天日に干せば1〜2週で白竹の状態になります。
量販店などで売られているものは苛性ソーダかなにかで煮詰めて油を取るらしいです。(これはもろくて
釣り竿には向かないです)
火あぶりの竹は購入しても高価なんですよ(笑)

>ジョニーさん

2013年02月11日 22:48

ジョニーさん、こんばんは。
5年もかかりましたか・・・^^;
やっぱり篠竹は青味が強いのでしょうかね?
今回の女竹は、すべてシート用です。
断面を見ると、やや楕円のものもありますから、10本ほどが使えるようになると思っています。

油抜きですが、僕はネットで見たくらいでしたが、taiさんが詳しく教えてくださいましたので、その方法が正解だと思います^^
今回の僕のは強すぎましたね^^;

>co-dropさん

2013年02月11日 22:50

co-dropさん、こんばんは。
どうやら、この油抜きをすると、竹の青味が抜けやすくなるし、虫に食われることも減るらしいのです。
ロッド用の竹でする前に、シート用で試してみました。

>takiさん

2013年02月11日 22:55

takiさん、こんばんは。
いつもありがとうございますm(__)m

takiさんの話を聞いて、今回の僕のは強く抜きすぎたと思いました。
水蒸気がジュウジュウ出ていたので、それを出し切ってしまいました。
ここまでやらなくても、天日に干して青味が抜けていくのですね。
薬品の晒竹は、数年前に試してみました。
おっしゃるとおり、直ぐに折れたりさけたりしてしまい、使えませんでした。
嫁さんの実家に干してある巨大丸節竹は、教えていただいた方法で油抜きしてみようと思います^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。