Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode625 … ラッピングベンチの自作

2013年 03月25日 07:03 (月)

自作したバインダーを見ていたら思いついた。


RIMG10096.jpg

スレッドのテンショナー(自作)って、他にも使えるよね・・・

 
 
ロッド製作で苦手(嫌い)なものと言えば“ラッピング”!^^;
糸を緻密に巻き巻き・・・根気も集中力もなく、飽きっぽい性格の僕には失敗の連続なのだ。

そんなとき、「ラッピングベンチ」なるものの存在を知った。
これを使えば、きれいに巻きやすいし、作業中に手を放すこともできるとか???

で・・・さっそく検索してみると、買えば5,000円以上もするようだった。
ちょっと考えてしまう微妙な価格で、これまで諦めていた。

そんなときに、バインダーのテンショナーを見て「これを使えば、ラッピングベンチを自作できるかも!」と考えた。


RIMG10084.jpg

まずは、ホームセンターで工作用の角材を買ってきて、こんな感じにバインダーに接着する。
接着剤は、ロッドにも使っているタイトボンドを流用してみる。


RIMG10083.jpg

バインダーを机に固定する万力の邪魔にならず、テンショナーの位置ともだいたい合うように左右につけてみた。
角材の加工が適当なのは、毎度のことで・・・^^;
自分で使うものだから、機能すれば十分かと。


RIMG10092.jpg

今回、ロッドを支える部分は、ホームセンターにあった葉書の版画用板を使った。
上部のV溝は、エポキシラッピングのモーターの台を参考にして鋸でカットし、ロッドに傷がつかないようにフェルトを貼った。


RIMG10095.jpg

これにて完成!!!
製作時間は、わずか20分。

あとは実際に使ってみて、テンショナーとの位置関係を確認、場合によっては改良すれば大丈夫かな???^^;


RIMG10102.jpg

使わないときは、ロッドを支える板は外しておけるので収納にも便利^^
このために、金具で止めずに差し込み式にしたのだ。

スレッドのテンションとロッドの自重ほどしか力がかからないので、強度的には十分もつと思うけど・・・こちらも使ってみて^^;

さて、管理釣場用と沢用のロッドのラッピングに取りかかろう!!!


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

そうなんですよ~

2013年03月25日 20:06

私もラッピング大嫌いです。
昔お世話になった「プロ」は、使ってませんでした。
5千円か~
老眼がひどく、買うか!まで行ったんですが・・・・
レオンさんも使っていないそうで、
今のところ買ってません・・・
使い勝手が良かったら教えて
面倒なので、私は、「買い」ですかね・・・

>yamameさん

2013年03月25日 20:55

yamameさん、こんばんは。
昨夜、早速使ってみました。
フェルールとか、端っこ以外を巻くには楽ちんでしたが、ラッピングの苦手じゃない人には大差ないかもしれません(^_^;)

ラッピング

2013年04月04日 05:21

Yamameさん、はじめまして。
時々ブログを拝見して参考にしています。

ラッピングが苦手の方がいらっしゃるようですが私は面白いと感じています。老眼で思うように細かい作業ができませんが楽しんでいます。

渓流は少しだけ経験しましたが釣っているより枝に絡める方が多くて難儀でした。
テンカラも興味があって竿を手に入れたものの思うところに投げられずにギブアップでした。
今は船釣り専門なので専ら船竿の総糸巻きを楽しんでいます。
分野は違いますがリンクを貼らせて頂いてよろしいでしょうか。

>快釣タクランケさん

2013年04月04日 07:02

快釣タクランケさん、おはようございます。
管理人のしげと申します。
拙ブログにコメントを頂き、またリンクの件ありがとうございます。

快釣タクランケさんの素晴らしいラッピングベンチや、カラープリザーバーの考え方など勉強させていただいてます。

こちらこそ、リンクを貼らせてください^^
これからも、宜しくお願いいたします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。