Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode627 … #005 6703-5

2013年 03月30日 20:27 (土)

自分用の沢用ロッドが完成した。
途中、部分的に作り直したりしたので、思ったよりも製作期間が長引いてしまった。


RIMG10135.jpg

元々は、節の曲り直しに失敗した竹片を材料に、節間ノードレスで組んでみた一本だ。
オイカワ用も想定していたけど、やっぱりこの系統のテーパーでトンキンだと強すぎるみたいで・・・^^;

 
 
RIMG10122.jpg

まずは、スペックを再確認。

 ・長さ    6’7”
 ・番手    #2~3
 ・重量    51g
 ・継ぎ    5ピース(グラファイトフェルール)
 ・トップ径  1.1mm
 ・バット径  5.3mm
 ・材質    トンキンケーン
 ・構造    2枚合わせ工法(Kawagarasu工法)、四角ブランク、
        節間ノードレス
 ・塗装    リボス社・メルドスハードオイル
 ・グリップ  楕円グリップ(細め)
 ・シート   自作アルミ金具、楠フィラー(オイル塗装)
 ・ガイド   パイプレストップガイド、自作スネークガイド

テーパーはほぼストレートで、プログレッシブなミディアムアクション。
僕の好みから言うと、「岩魚釣り」というよりは「山女魚釣り」にいいかも・・・

これまで、ストレートテーパーを中心にディメンションを変えたりして何本か作ってみたけど、どう作っても山女魚竿に感じてしまう。
なんというのか・・・シャープ過ぎるような気が。

プログレッシブが好みのRyoshiさんちに、嫁いでもらおうかな・・・^^;


RIMG10111.jpg

こちらは、もう少しで完成の管理釣場用ロッド。
リールシートは、雰囲気を見るために仮組みしてみた^^


RIMG10119.jpg

もう1、2回のラッピング塗装で完成かな^^
ガイドのワイヤーもスタンダードな太さで渓流用に比べてガッチリ!

今日は雨降りなので塗装は延期です^^;


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

グリップが。。。

2013年03月31日 00:30

完成おつかれさまです。
楕円グリップとはたのしい仕様ですね。
既成概念を超えると見えてくるものがあります。なんで丸でないとダメなの?
以前△ブランクに△グリップ、△リールシートをこしらえましたがこれ案外握りが良くて。。。とまー自己満足が楽しいのですけど(笑)
実釣りが楽しみですね。

>ジョニーさん

2013年03月31日 15:40

ジョニーさん、こんにちは。
グリップは、わずかに縦長の楕円にしてみました。
さらに、いつもよりも細めに仕上げたので、とっても繊細なタッチになりました。
先ほど家の前でラインを通して振ってみたのですが、思ったほど先寄りではなく、自分でも十分に使えるような気がします。
4月中旬に渓流へ持っていき、テストしてみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。