Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode629 … ずっと巻いていなかった・・・(焦)

2013年 04月04日 22:52 (木)

最後に巻いたのはいつだっけ???^^;


RIMG10156.jpg

速い!
安い!!
釣れる!!!

僕は、そんな“吉○家的?”なフライしか巻かないのだ。

まずは・・・結~んで!


 
 
RIMG10159.jpg

次に、ギュギュ~っと縛る。


RIMG10162.jpg

瞬間接着剤で、結びが解けないように・・・


RIMG10166.jpg

不要な部分をちょっきん!!!

このままストックしておけるのも、このフライの便利なところ。
足りなくなっても直ぐ巻けるのだ^^


RIMG10173.jpg

オリジナルとは、ちょっと取付方法が違うかも・・・^^;
まあ、要点はそんなに外していないよね???


今回巻いた何匹かは、どの渓も渇水で水がないのでハックルはごく少量に3回転。

初めて見たとき、オールシンセティックな見た目にコンフィデンスが持てなかった。
でも、魚の視線から見ると・・・虫が備える要素を持ち合わせた優れたパターンなのだ。

実際、いつでも、どんな渓でも、岩魚も山女魚も・・・このフライは期待に応えてくれた。
来週もヨロシクね!!!^^


おおっと・・・ここで宅急便が届いた。
楽しみにしていた“相棒”がやってきた!

こちらは次回の記事でUPします。



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ちゃくちゃくと準備が・・・(笑)

2013年04月05日 12:55

こんちゃです(^^♪

このフライは、何時でも何処でもですね~

これの、カディス版も是非巻いて持っていて下さい。
開けた渓では、大活躍するはずです(*^^)v

>アダムスさん

2013年04月05日 22:03

僕のスルーライトダンは、アダムスさんの巻き方を真似てます。
テールの上げ方とか、ヘッドやポストの作り方がアダムス流の方が巻きやすくて(^^)

スルーライトのカディスも写真では見たのですが、巻き方がイマイチよくわかりません。
リクエストしてもいいですか?
宜しくお願いしますm(_ _)m

了解です(^^♪

2013年04月05日 22:41

簡単ですよ~~(笑)

メイフライより簡単かも・・

でも、これが活躍するんです。

この、岡本プロのフライは、自分おお気にです。
一番は軽い事と、変な回転がフライに起こらない事かな~~
7Xでも、ティペットが寄れない事かな~

>アダムスさん

2013年04月06日 08:39

アダムスさん、おはようございます。
ほんと、このフライって凄く良く考えられてますよね。
バリエーション、楽しみにしています^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。