Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode659 … ただいま~!(2013.05.23)

2013年 05月23日 21:50 (木)

明々後日の日曜日は、仕事になってしまった。
その代休が取れたので、co-dropさんと渓流へ・・・

RIMG11155g.jpg


 
 
RIMG11183.jpg



RIMG11228.jpg



RIMG11201.jpg

渓は既に“夏のパターン”???
状況がわからず苦戦した・・・最後の最後にどうにか^^;

co-dropさん、今日もありがとうございましたm(_ _)m


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

いいな~~(笑)

2013年05月23日 22:05

綺麗な日光岩魚ですね~

美味そう(笑)

岩魚酒・・・美味いんですよね。

リリース派の人に怒られるかな?

これからの季節はヤマメも岩魚も油が乗って本当に美味しいのです(*^_^*)

>アダムスさん

2013年05月24日 08:20

アダムスさん、おはようございます。
僕もフライを飲まれて血を出してしまった岩魚は持ち帰ってます^^
うちの子供達は、岩魚も山女魚も大好きですね。
小さな沢や、ゴッソリとキープするわけでなければ、釣って食べるのもいいですよね。
特に、子供達にとっては、命の大切さや食べ物を粗末にしないことを学ぶ機会にもなると思いました。

昨日の川は、既に渇水で厳しかったです。

2013年05月24日 18:58

ちゃんと観られている所は流石ですヨ。
お疲れ様でした。

上の書き込みのお話しですが・・・
私達は完璧なリリース派を目指しておりませんよネ。
お土産に家族分の渓魚を持ち帰る、深手を負わせてしまったときなど
山の幸を頂いても構わないと思います。
食べたくて鑑札を購入し釣りに行くなどは多いに結構です。
ただ源流域での持ち帰りはできるだけ控えて欲しいですよネ。
私の友人にも家族皆さんが、岩魚好きで帰りを楽しみにしている
お宅もあります、要は個人の節度ですよネ。

私もこしあんよりつぶあんがすきです。

2013年05月24日 20:50

私もキャッチアンドイートが、ベストだと思ってます。
山女魚が、一番好きです。(筋肉質で、歯ごたえがある)
が、最近は、可愛くって、持って帰れません・・・
楽しそうですね。そろそろご一緒したいですね・・・

>クラさん

2013年05月24日 23:06

クラさん、こんばんは。
アダムスさんも、良い釣りを長く楽しめるよう自然環境や渓魚のことを真剣に考えてくださるお一人です。
食べるにしても、放すにしても、取り巻く環境も含めてバランスをわかった上でのコメントですよね。

盲目的なC&Rは、バスや虹鱒、ブラウン等の問題を見ると大いに問題アリです。
そしてその根底を作り上げたのは、他でもない「釣り業界」だということを、バスF時代に痛感してきました。

うちの子供たちの数年前の話ですが、自分で釣った魚をさばき、血を流し、命を奪うことに直面して思うところがあったようです。
とても大切なことだと思いました。

>yamameさん

2013年05月24日 23:10

yamameさん、こんばんは。
yamameさんだけに、山女魚派ですか^^;

実はですね・・・僕は野生の岩魚を食べたことがないのです。
いつも、子供たちに食べられてしまいます^^;
美味いらしいですね!

すいません、仕事の休みと車の使える日となかなか合わなくて・・・
今シーズンも、もうすぐ4ヶ月目ですね^^;

2013年05月25日 06:00

おはようございます。
意外なところから?食べる食べないの話にななってますね。実は、私食べる派なんですよ。

基本的に、山の幸は感謝していただく。命のやりとりをしているので本当は遊びじゃ無いと思うんです。でも、それじゃ魚が居なくなってしまうなぁ。なら、逃がしてこようというわけです。(えらそうですね、すみません)それに、フライフィッシングは完璧に遊びですし・・・

ですので、釣り堀ではおいしくいただいています!!

そろそろイワナさんと遊びたいなーー
今月末に平日休みが1日有るので、イワナさんに会いに行きたいなと目論んでいます。

>自転車通勤人さん

2013年05月25日 10:20

自転車通勤人さん、こんにちは。

僕ら人間にとっては遊びでも、岩魚たちにとっては命がけの出来事です。
それを忘れてはいけませんよね。

また、聞こえの良さや釣り人の自己満足だけの、カタチばかりの盲目的なC&Rは、根こそぎとは違う意味で問題があると思います。

ホームリバーが虹鱒だらけ・・・ブラウンだらけ・・・なんてなったら大変なことですよね。

最近の渓流ルアー、フライの雑誌を読んでいると、一時期、業界がバスFを広めようとしていた頃と似てるんですよ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。