Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode680 … 完成間近とドック入り

2013年 06月26日 07:25 (水)

 ヒロが管理釣場用で使う(オヤジが自分で使うため?^^;)バンブーロッドが、ようやく完成間近に!

IMGP0043.jpg

ネット上で公表されたP.YoungのMidgeテーパーデータをベースに、メタルフェルールからカーボン印籠継にデータを変換(テーパーデータ変換ソフトを使用)。
さらに、バット側のリーウェイのうち1インチ分を、切らずに残して全長を6’4”にして作ってみた。
(加工精度は素人細工ですが・・・^^;)


 
 
IMGP0040.jpg

ガイドを取付け、リールシートのフィラーを接着、あとはシート金具を接着すれば完成だ^^
振った感じは、意外にも硬い?ピンピン??
細身なんだけど、パワフルなのかな。
次の休みにでも、ラインを通して振ってみよう^^


IMGP0041.jpg

そして、jetpapaさんの韋駄天がドック入り。
フェルールの擦り合わせが甘いので、調整が必要になった。

ついでに、僕が使っている6’7”の#3も手入れをしている。
このロッド、今シーズン7日ほど使い、co-dropさんにも約一日使っていただき、なんだかんだと100匹近くの岩魚を釣っている。
おかげで、長所短所や耐久性の課題、テーパーをいじるところなどが見えてきた。
さらなるバージョンアップを目指して、いよいよ二代目を作成していこうかと思っている^^

と言いつつも、シーズン中ということもあって毛鉤も巻かなきゃいけないし、仕事はますますテンパってるし、夏休みの家族サービスも・・・
気長にいきます^^;



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2013年06月26日 10:35

こんにちは

ミッジのテーパーはピンピンでしょう?
短いのに薮沢では使いにくいんです!
そのくせ、開けた川では使いやすい。
ほんとに面白いロッドです(笑)

>takiさん

2013年06月26日 18:22

takiさん、こんばんは。
ホント、思ったよりもピンピンでした^^;
短いのに薮では…ですか。
開けた渓相なら、7feet半前後が欲しくなりますよね。
意外にも微妙なロッドなんですね^^;

2013年06月26日 22:06

お~っ!ミッジだぁ~!
お子さん用なんて言わないで、存分に使ってみましょうよ(笑)。
・・ちなみにワタシのTaki Rod 中空真竹ミッジは、藪沢でも本領を発揮しましたよ~♪

>oko-rocksさん

2013年06月26日 23:30

oko-rocksさん、こんばんは。
作ってみました^^
バットエンドから30cmにメジャーリングラップも入れたし、グリップの形状も自分の好みだったり・・・^^;
岩魚に使わない手はないですよね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。