Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode711 … チェストパックの感想。

2013年 08月03日 16:36 (土)

一昨日の釣行で、チェストパックを使ってみた。
今回は、その感想を。


DSCN0878.jpg

実は、釣行準備の段階から、予感があったりして・・・

 
 
DSCN0866_20130803141353eb0.jpg

まずは釣行前に、ベストに入れているタックルをそっくり移そうとした。
すると・・・とてもじゃないが入りきらない。
フライパッチもどこにつけようか・・・

今の時期の僕は、比較的ポケットが少ない「SIMMS ヘッドウォーターメッシュベスト」を着ていて、しかもポケットすべてを使い切っているわけではないのに・・・

あらためて、ベストの収納力の高さに驚いた。


DSCN0876.jpg

そこでまずは、一番嵩張るフライボックスを整理することにした。
陸生、普通、フィネス、ウェット&ニンフと4つあったフライボックスを一つにまとめてみる。

トリプル“ツ抜け”にでもならない限り、足りる量だと思う。
でも、一つのパターンが抜群に効くようなときには、同じフライが10個あっても足りなくなるときもある。

マッチ・ザ・ハッチの釣りでなく源流域の釣り上がりでも、フライパターンで釣果は劇的に違うことってあるよね^^;
こんな時に、悔しい重いだけはしたくないぁ~と・・・


DSCN0868.jpg

ちなみに、この記事の写真は釣行から帰ってきて撮影したもので、当日はチェストパックのサイドにピンオンリールにクリッパーとフロータントを付けていた。

ところが・・・クマザサの藪をガサガサと漕いでいた時に引っ掛かったらしく、午後の第二ラウンド入渓点でなくなっていた。

出っ張るだけに、小物の取り付けには気を付けなきゃ・・・


で・・・僕なりの結論。

VestがBest!!!

収容力のわりにスッキリと収まるし、重さが両肩に分散されるので気にならない。
数種類のフロータント、フライボックスがちゃんと分類されて収まり、しかもすぐに取り出せる。

「フライフィッシャーのほとんどがベストを愛用している」には、訳があるんだな・・・と痛感した次第。


さて、このチェストパックをどうしようかな???^^;
直ぐに“逆ポチっ!(ヤフオク出品)”も悔しいので、もう少しだけ使ってみようと思う。
強制的に荷物を減らせるし・・・^^;

でも、一工夫は必要だね。




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2013年08月03日 23:43

ベストがベスト
同意見です。
無駄だと思っていても重たいベストでないと不安になるのは自分だけでしょうか?
肩が凝るのに(笑)

>takiさん

2013年08月04日 09:54

takiさん、おはようございます。
そうなんです…持っていきたいものが入らないと不安で(^_^;)
たまにしか行けない釣りです。
現場で後悔したくないですよね(^^)

2013年08月04日 21:58

しげさん
こんばんは^ ^
やはりベストですか。
私はおもいっきりダイエットしたらチェストに収まりましたf^_^;
私はワンパターンなのでしょうね。

>ジョニーさん

2013年08月04日 22:01

ジョニーさん、こんばんは。
こればかりは、好き好きですよね^^
両方ともアリです。
次回は、もう一工夫してみようと思います。
それでも入らなければ、逆ポチします^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。