Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode721 … 最終章は子供たちと。

2013年 08月25日 23:18 (日)

今日は、「宇宙戦艦ヤマト 第7章」を子供たちと観に行ってきた。
昨年の夏から上映されてきて、ついに迎えた最終章・・・

ここまで、旧作への大きなリスペクトを感じさせる作りながら、ストーリーも若干の変更があった。


DSCN1241.jpg

本当は、一人でじっくりと観に行くつもりだったけど、『最終回は映画館で観たい!』という子供たちのリクエストもあって親子三人で。

 
 
DSCN1238.jpg

日曜日の朝にもかかわらず、かなり人が入っていて驚いた。
僕らの年代から上の旧作世代、若者グループ、コアなファン?、親子連れ・・・客層は、意外にも幅広い。


DSCN1244.jpg

今もTVでも放映されているので内容は書かないけど、ヤマトは無事に帰還して地球は救われた・・・

地球に着く直前の古代進と森雪の、そして沖田艦長の『何もかも、みな懐かしい・・・』というシーンでは、多くのお客さんが・・・(涙)

ダメだね~。
歳をとると、なんでこう涙脆くなるんだろう^^;
いろいろなことがオーバーラップしてしまい、僕も思わず・・・だから一人で来たかったのに。
(隣のオジサンは、僕よりも号泣していたので助かった・・・^^;)


そして、上映の終了と同時に、場内で拍手が湧き起こった。
もちろん、僕も・・・

仕事帰りなどに、いろいろな映画を観に行ったりするけど、拍手が起こったというのはほとんどない。
「旧作とは少し変えながらも、良い作品だった・・・」
見に来た人たちが、そう感じたからに違いない。

DVDが出たら、今度は一人でじっくり泣こう観よう^^


DSCN1236.jpg

話は変わって、これまでほとんど使わなかったエルクヘアカディス・・・
前回の釣行では活躍してくれて、現地ではマテリアルを切り刻んだりしながら、僕のシステムに合うような巻き方・ボリューム感なんかを調整してみた。

で、その結果をフィードバックさせて、さっそく次回の釣行に向けて巻いてみた。
9月に入ると、山は急に寒くなるし、雨も冷たく水温を低下させる・・・
これまで、9月は安定して釣れたことがない。

ちょっと苦手意識もあるけど、なんとか1匹を頑張ろうと思う^^


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

コスモクリーンが、あれば東北も・・・

2013年08月29日 19:51

私は、ど真ん中でした。
確か映画は、高校生でした。
後にも先にも、映画で、泣いたのは、
この作品だけです・・・
懐かしい!

>yamameさん

2013年08月29日 20:48

yamameさん、こんばんは。
ぜひ、DVDを借りて観てください^^
きっと大泣きしますから^^;

今回の話では、沖田艦長が・・・っと、ぜひDVDで!^^

2013年08月30日 19:39

初めまして,上北山でjetpapaさんの韋駄天を振らせていただきました奈良のリョウです。
奈良県は8月で渓流offになり,雌伏の季節を迎えます。
このエルク,見やすそうですね。
奈良県吉野の自然河川の天川がこれから管理釣り場に変身します。そこでバッチリ使えそうです。真似させていただきます。


>リョウさん

2013年08月30日 21:28

リョウさん、はじめまして。
管理人のしげと申します、宜しくお願いいたします。

夏休みにjetpapaさんのところへいらした際には、お会いできなくて残念でした。
次の機会があれば、ぜひともご一緒させてください。

このエルク、某渓の帰りがけにお会いしたベテランFFさんに見せていただいたものを、僕のリーダーシステムに合うようにハックルやヘア等をアレンジしたものです。
ご本人曰く、「黄色が岩魚に効く」とのことでした。
色の効果はわかりませんが、水が多く速い流れの中を釣るときにも視認性がいいので助かっています。
お試しください^^

韋駄天2号もオフシーズンに作り、jetpapaさんへお渡しする予定ですので、よろしければこちらもお試しください。
これからも、宜しくお願いいたします。

2013年09月02日 10:24

しげさん,こんにちは
リョウです。

・ハックルの素材
・ハックルの巻き位置と量

を教えていただけませんか?

黄色はディアヘアーで代用しようと思い,巻きかけたんですが,そこでストップしてしまいました。

よろしくお願いします。



>リョウさん

2013年09月03日 01:19

リョウさん、こんばんは。
このEHCのハックルですが、
 ・コックネック(#10フックに#8ハックル)
 ・ボディのアイ側1/3にダブリングして4回転程
 ・ハックルは、先端側を止めて巻く
 ・ウェットフライのハックルと同様な感じ
 ・ハックルの上下をフラットにカット
 ・その後に、エルクを被せる
という巻き方です。

実は、どう返信しようか迷っていました^^;
単純にこのフライと同じに巻いても、リョウさんのシステムにマッチするかどうかは別物なのです。

一昨日の釣行では、12ftリーダー+3ftティペットにしていましたが、僕には合いませんでした。
これまでは、9ft5Xリーダーに6X5ftティペットなんです。
全長で言えば前者の方が長いのですが、ドラグをかけずに流せる距離は後者が勝るのです。
この違いだけでも、ぜんぜん別物になります。

そして、この(9+5=14ft)のシステムでティペットが撚れず、投射性も良く、快適に使える巻き方です。
リョウさんもベースを作り、渓流でハサミで加工しながらベストなタイイングを探してみることをオススメします^^

フライを自分で巻く理由は、この加減ができることに尽きると思います。
上手くご説明できなくて、すいませんm(_ _)m

2013年09月03日 11:45

さっそくのお返事,ありがとうございました。

いろいろ工夫してみたいと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。