Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode732 … ホームセンターで見つけた!

2013年 09月19日 23:59 (木)

源流釣行のダイエット(荷物ver.)は続く・・・

前回の釣行で、ついにベストを脱いで自作ラニヤードとポーチを代用にしてみた。
すると、ラニヤードって、予想以上に快適、便利だった。

ずっと前に購入して試してみたラニヤードは、紐がビニールコードだったため、首へ接触するときの感触が“ベタっと”していて嫌だった。
ところが、今回はナイロンロープにしたことで、そのベタつきがなくなって快適になった。


DSCN1496.jpg

残る問題は、カメラやティペットなど使用頻度の高い小物の収納だ。
ウェストバッグは、ザックのウェストベルトと鑑賞していま一つだったので、前回はカメラ用に防水ポーチをザックのショルダーベルトに、小物用に100円ショップの小さなポーチを腰につけて使ってみた。

すると、カメラ用はOK、小物用はやや容量不足ながら“いけそう”なとがわかった。
そこで、小物用にもうちょっとだけ大き目なポーチはないものかと・・・

 
 
まずは、山屋さんへ行ってみた。
いろいろな大きさやデザインがあり、「これはイイ・・・^^」というモノもあった。

ところが、ネックになるのはそのお値段・・・3,000円以上は平気でするのだ^^;
少し前に、SIMMSのチェストパックがムダになってしまったというダメージもあったので、ハッキリ言って高いものは買いたくない。
たかがポーチ・・・1,000円以上は出したくなった。


そこで、近所のホームセンターの工具売り場で見つけたのが、上のモノクロ写真のもの。
建設現場用品の売り場に、800円ほどで置かれていた^^


DSCN1502.jpg

家に帰って、さっそく中身を入れてみた。

ドライシェイクスプレー、フライの洗浄液、鮎用糸巻に巻いたティペットが二種類。
ピッタシ入る^^


DSCN1507.jpg

サイドポケットには瞬間接着剤、そしてD管にはドライシェイク(粉)のボトルをつけてみた。
こちらもピッタシ!


DSCN1510.jpg

反対側のサイドにはペンを差すところがあったけど、これは今のところ使っていない。
何につかおうかな???


DSCN1513.jpg

裏側は、ザックのウェストベルトにも通せるし、カラビナモドキでウェーダーのベルト部分にも通せる。
また、生地も分厚く丈夫そうだ。
これなら、藪漕ぎで引っ掛けたくらいじゃ破けないだろう^^

ちなみに、ポーチの蓋のチャック付きポケットは、中にマジックテープの引っかかる側を貼りつけた。
ティペット屑を収納できるようにしている。

上手い具合に、僕が渓流で頻繁に使う小物を、上手く収めてくれた。
とっても得した気分^^


来季の渓流は、1時間半以上歩くような里山源流用のスタイルと、それより近い里川用のスタイルを使い分けようと思っている。

1 里山源流向きのスタイル
 ・ ザック
 ・ ラニヤード&ポーチ
 ・ 化繊パンツ(作業ズボン)
 ・ スパッツとウェーディングシューズ(フェルトスパイクシューズ・紐仕様)

2 里川用のスタイル
 ・ フライベスト
 ・ ウェーダー
 ・ ウェーディングシューズ(フェルトスパイクシューズ・ベロクロ仕様)

今回のこのポーチの発見で、なんとなく目途もついた。
あとは、○○○と△△が欲しいな・・・
×××も・・・^^;

禁漁期間中は、あまりポチっとしないように注意しないと^^;




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。