Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode737 … 真竹は・・・(涙)

2013年 09月29日 23:04 (日)

このところ、すっかり涼しくなった。

そこで、バンブーロッド製作を再開しようと思い立ち、一度曲り直しをした真竹のスプリットを引っ張り出す・・・
あらためて見ると、もうちょっと節まわりを直した方がいいかな、なんて余計なことを考えた。


メリッッッ!!!


用意していたスプリットは12本、うち3本が・・・・・・・
これってもう、廃材だよね。

間が空いていたから、トンキンから手を付ければ良かった。
(トンキンに比べて真竹は曲りを取るのが大変なのに。)


竹とともに、心も折れた(涙)。

「妥協すれば良かった」と思っても後の祭り。
写真を撮る気もおきず・・・今日は寝ますzzz・・・


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年09月29日 23:46

こんばんは

余計なお知恵を

まだ、削りをしていない段階や接着していない段階であればある程度にとどめて、そのまま削ったり(作業しずらかったら接着して)して
6片を最後に接着してしまえばいいんですよ!
ノードレスなどの基本は接着ですからね〜
接着剤は偉いのです(笑)



中空などはダメですが・・・

>takiさん

2013年09月29日 23:52

takiさん、いつもありがとうございますm(_ _)m
今思うと、あのまま欲を出さずに削ってしまえば良かったのかもしれませんね・・・(涙)
節の削りシロはできるだけ小さく、曲り直しは完璧に・・・なんて、出来ないことをやろうとしすぎました。
takiさんのアドバイスを胸に、また竹割からリスタートしますね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。