Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode744 … もう少しで・・・

2013年 10月25日 22:13 (金)

来週の釣りには間に合いそうだ。


DSCN1812.jpg

もう少しで完成!!!

 
 
DSCN1830.jpg

どうにかここまで漕ぎ着けた。

今回は、久しぶりに市販のグリップをつけている。
ショート・フルウェルって、どんな形が良いのかわからないので・・・^^;
少し前にロッドビルディングのショップへ行ったときに、使い勝手が良さそうなのがあったので買ってみた。


DSCN1821.jpg

リールシートは欅で、以前、2液性ウレタン塗装済みのフィラーをヤフオクで安く手に入れていたもの・・・
塗装済みだったので、こちらも付けてしまえば完了^^

楽チンなような・・・
つまらないような・・・
ちょっと複雑な心境だったりする^^;

あとは、週末にシート金具の黒染めに再挑戦して、苦手な銘入れだね。


DSCN1825.jpg

相変わらず、エポキシも仕上がりがイマイチで・・・
特に、フェルールの補強巻きの所は面積が大きいので粗が目立ってしまうのだ^^;


DSCN1827_201310252138264d3.jpg

ここもね~・・・
ガイドの足の部分に気泡が残ってるし。


フライフィッシングに転向した8年前から、フライフィッシングやタイイング、ロッドビルディングのことをいろいろと教えてくださった某プロショップの店員さんが、このたび独立してお店を開店された。
今日の仕事帰りにそのお店へ寄ってみたところ、ズラッと並んだ名竿を眺めて目の保養をしたり、ロッドビルディングの疑問点などをあらためて教えていただいた。

その中で、エポキシの塗り方の基本と言うかコツもバッチリと教わった^^
僕のやり方は、薄め方から間違っていたことがわかったので、次の一本から変えてみようと思う。


さて、このロッドは、Jim.Payneの101というロッドのテーパーで作ってみた。
数あるテーパーデータの中から対面幅やストレスカーブを見ながら選んでみたけど、思ったよりも自分の欲しかったアクションのような気がする。
(自分で言うのもかんだけど・・・^^;)

ブランクが出来上がったときには、「ちょっと違ったかな???」とも思ったけど、こうしてパーツ類をつけて振ってみたら印象が変わったような・・・

あとは、ラインを通して、キャストして、フッキングして、やり取りして楽しんでみようかと^^
ロッドビルディングの面白さって、作るだけじゃなく“使える”って言うのが僕には一番かな!



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

私は作るだけ

2013年10月26日 09:32

こんにちは

ロッド作り、着々ですなぁ。
イヤイヤどうして、イマイチなんてこと無く、リッパです!

私は“工作”は好きなんですが、その仕上がりときたら・・・
作るのが楽しいだけで“使える”のが出来るのははいつになることやら。

2013年10月26日 11:27

こんにちは

エポキシって難しいですよね〜
エポキシの種類や塗り方など自分はまだ彷徨っています(笑)
拭き塗り系の場合であればウレタンでもいんじゃないでしょうか?
乾燥も早いし。

>自転車通勤人さん

2013年10月26日 12:43

自転車通勤人さん、こんにちは。
僕のロッドは、使う分にはどうにかなっているのですが・・・
やっぱりキレイにカッコよく作りたいですよね。
まだまだ練習中です!
あと10本くらい作れば、もうちょっとなんとかなりますかね?^^;

>takiさん

2013年10月26日 12:46

takiさん、こんにちは。
そうですね・・・ウレタンというのもありましたね!
今使っているフレックスコートがもうすぐなくなるので、ウレタンも試してみようかな^^
まずは、次回の一本は教わったことをやってみます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。