Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode746 … #009 Misty7045

2013年 10月26日 20:48 (土)

自作ロッドの9本目・・・やっと完成!!!


DSCN1862_20131026134903a1f.jpg

今回のロッドは、“冬のお楽しみ”の管理釣場用に作った一本だ。

渓流と違って、対象魚は虹鱒やブラウン、ブルックなどのトラウトになる。
サイズは尺オーバーは当たり前、50UPのドナやヤシオマスが掛かることもある。

また、キャスティングディスタンスも20~30mが中心になるので、渓流用とは求める機能がまったく違う。

 
 
DSCN1880.jpg


今後のために、スペックを記録しておこう。

 ・長さ       7’4”
 ・番手       #5
 ・重量       102g
 ・継ぎ       2ピース(カーボン印籠継ぎ)
 ・トップ径     1.75mm
 ・バット径     8.10mm
 ・参考テーパー  Jim.Payne101
 ・材質       トンキンケーン
 ・構造       一般構造、六角ブランク
 ・塗装       アサヒペン・ジェルカラーニス
 ・グリップ     ショート・フルウェル
 ・シート      自作真鍮金具、欅フィラー(2液ウレタン塗装)
 ・ガイド      よろずやループトップガイド、パシフィックベイスネークガイド


DSCN1866.jpg

グリップは、使用状況を踏まえてショート・フルウェルを採用。
今回は、この形の見本として市販グリップを使ってみた。


DSCN1872.jpg

ハードウェアは、ついにオールブラックに!
好みの世界なので、これでいいのだ^^;


DSCN1874.jpg

カーボン印籠継ぎの口巻きに、補強としてPEラインを使ってみた。
巻き幅は、この半分でも良かったかと・・・次回からはもう少しコンパクトにスッキリと!


DSCN1884.jpg

晴れ間も出てきたので、近くの公園で試し振りをしてみた。

ロッドのベンディングはこんな感じ・・・ストリッピング付近からのバットが強いロッドなのだ。
ディメンションを見ても、スウェルバットとは言わないまでも急激にテーパーがきつくなってグリップへと繋がっている。
パワフルな虹鱒の引きも止められるんじゃないかと・・・思っている。


DSCN1893.jpg

今日の強い向かい風の中では、僕のヘタレなキャストではフルラインまでもうちょっと・・・^^;
でも、フォルスキャスト数回で25mは飛んでいく。
バットの押しが頼もしい。

ただし、ちょっと気になる点も・・・カーボン印籠継ぎの部分が微妙に影響しているのか、わずかなスラックが、しかも一つだけ入るときがある。


DSCN1896.jpg

一番気になっていた重さ、バランスは・・・

自己満足だけど、初めて持ったときから100g超のわりには重さを感じなかった。
バットの立ち上がりが強いテーパーの影響もあると思うけど、一日中振っていても大丈夫そうだ。

リールをつけて、バランスはちょうどグリップの先あたり・・・偶然だけど上手くいったのかも^^;


DSCN1901.jpg

そして竿袋もミシンで縫った。
ロッドのカラーが淡い感じなので、淡色の和柄にしてみた。

さあ、来週は実釣テストだ。
初日で折れないことを願うばかりだなぁ・・・^^;




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年10月27日 08:51

おはようさんです(^^♪

良い感じのロッドに仕上がりましたね~~
見るのが楽しみです。

フルウェルの握りは自分の好きな形です・・・
何時ものパウエルの5番もフルウェルだし、6番も勿論・・
そういえば、佐々野さんでこさえて貰ったロッドは皆この形だ(笑)
遠投で力が入れやすいんだよね(*^_^*)

>アダムスさん

2013年10月27日 09:42

アダムスさん、おはようございます。
ぜひ、投げて掛けてみてください^^
繊細な渓流ロッドは先細シガーが好みですが、このくらいの番手になるとフルウェルがいいですね!
では、朝霞で…宜しくお願いします(^^)

No title

2013年10月27日 22:41

こんばんは

カーボンのフェルールってそんな細くても大丈夫なんですね!
実釣に興味ありです。

>takiさん

2013年10月27日 23:33

takiさん、こんばんは。
今回のロッドは、フェルール部分の隔壁をちょっと厚くし過ぎました。
なので、本当は4mm径のカーボン芯にしたかったのですが、3.5mmしか入りませんでした・・・ちょっとヤバいかもしれません^^;
虹鱒相手にテストしてみますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。