Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode748 … 時短に貢献?

2013年 11月02日 10:11 (土)

思うことあって、ポチっといった・・・(またか^^;)


DSCN1956.jpg

今回は、工具。
ずっと欲しかったんだよね~。

 
 
DSCN1959.jpg

「台直し鉋」を買ってみた。
“台直し”をするわけじゃなく、バンブーロッドを作る際に“竹の表皮側のエナメルをこそげ取る”のに使うつもりだ。

洋鉋のスクレーパープレーンの方がコンパクトかな?と思っていたけど、お値段がね・・・
スタンレーの「粗削り用」や「仕上げ用」とは比べ物にならない金額なので、貧乏な僕には手が出ない^^;

こちらは¥5,000くらいで手に入った。


DSCN1966.jpg

バンブーロッドを作り始めたときからずっと欲しかったけど、これまではカッターナイフの刃や鉋の刃を「手で持って」こそげ取っていた。
「ヤスリで・・・」という方法も書かれていたので試したけど、僕には合わなかった。

一般的にバンブーロッド製作のこの工程では、スクレーパープレーンや台直し鉋が使われている。
そこで、「いよいよ買おうかな・・・」と思っていたのだ。
使いこなせるようになれば、製作時間の短縮、精度向上に貢献してくれるだろう^^


僕にとっては、「製作時間の短縮」は大きな課題だと感じ始めている。
今シーズン、自作のバンブーロッドで釣るようになって、さらにそう思うようになった。

“作ること”と“釣ること”を比べると、当たり前だけど“釣ること”が大好きなので、「こんなロッドで釣ってみたい!」と思いついたら、さっさと作って実戦で使いたいのだ。
もちろん、「速く作る=精度が落ちる」では問題外だけど・・・

今のような渓流オフシーズンならば「釣りに行く時間」は少なくて済むけど、オンシーズン中はフライの補充や釣行準備もあったりして、それなりに過密なスケジュールなのだ。
(もちろん、家族サービスや仕事もちゃんとしないといけないし^^;)


そう考えると、治具を使って楽できるところは楽をする・・・時間も節約する・・・・・
というのは、僕にとっては死活問題。
道具は、使い方を覚えれば作業が速くなるし、同じものを再現できる便利なモノ。
「生涯100本製作!」が、200本への一助となるかもしれないし^^

と・・・またまたポチっ!のいい訳でした。


PS.明日は、久しぶりに「空を守る?」イベントに、親子で行ってきます。
   楽しみだな~^^




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年11月02日 19:05

こんばんは

台直しカンナ
買いましたね〜
自分も同じやつをヤフオクで1/10くらいで買いました(笑)
現在はミーリングマシーンで表皮部分もやってしまうのであまり出番はないのですがやはり、重要なツールですね。


>takiさん

2013年11月02日 23:42

takiさん、こんばんは。
やっぱり買っちゃいました^^;
それにしても、1/10とはお得でしたね!
ヤフオクも見たのですが、amazonにしました。

ミーリングマシンと4スレッドバインダーが欲しいこの頃です・・・^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。