Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode755 … 冬はコタツ・・・と、頭にきた!

2013年 11月14日 20:56 (木)

今日は、内視鏡の検査を受けるため休みを頂いた。
一年に一度は、上と下から見てもらうようにしている。
今日は上から・・・少し間をおいて次は下から。

内視鏡の検査はちょっと苦しいけど、もしものことがあった時は早く見つけたいからね・・・
それを思えば、数十分の我慢はたいしたことないと割り切ることにしている^^;


DSCN2253.jpg

朝イチから受診したので、午後は少し時間ができた。
ここ数日、風邪気味のため休止していたロッド作りを再開。
暖かい昼間のうちに、接着してバインディングまで終えてしまおう。

 
 
DSCN2243.jpg

今日は12月上旬の寒さだったとか・・・
午後も風は冷たく、部屋もなんとなく寒い。
風邪のせいもあるかな^^;


そこで、接着したブランクも一緒にコタツに入った。
温めの温度に設定しておけば、硬化の初期養生にちょうどいいかな・・・なんて^^;

ロッド作りって、暑ければ暑いで“火入れ”や“曲げ直し”はしたくないし、寒いと接着剤やエポキシの硬化が心配になる。
丁度よい季節って、本当に限られるなぁ~と実感。


話は変わって・・・すっごく気分の悪い話。

今日、久しぶりにお気に入りのうどん屋さんで昼飯を食べていたら・・・
後ろのテーブルに70歳前後の爺さん達が座り、なにやら相談を始めた。

『そろそろ寒くなってきたから、岩魚を獲りに行くか。岩陰で動かないから、つかみ取りでバケツ一杯はすぐに獲れるゾ!』
『それなら電気を持っていけば、もっと簡単じゃねえか!』
『そうすっか!!!』

思わず、「あんたら、それって密漁だよ!」と言いたくなったけど、知り合いのお店の中なので迷惑がかかってしまう・・・
その後も岩魚密漁の相談は長々と続くばかりか、それが違法だという意識がまったくないということもわかった。
すぐ後ろで聞いていて本当に気分が悪くなり、頭にきた。

僕ら釣り人が足を踏み入れない禁漁期(これも???)にも、こんな違法行為が当たり前のように繰り返されていると思うとやりきれない気分になる。
どうりで、道路沿いやアプローチの楽な渓には“魚一匹いない”わけだよね・・・

こんな爺さんたちには、「さっさと引退しろ!と言いたいね。
あと何十年したら、こんなことは無くなるのかな・・・

せっかくの美味しい肉うどんが・・・なんだか・・・・・また食べ直しに来よう。



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2013年11月15日 20:11

こたつは踏まれないですか(笑)
長が細いダンボールなどで箱を作り裸電球などで暖をとると
結構いけますよ!

密漁の件

2013年11月15日 20:49

やはり皆さんに知って頂きたく
私の板にも載せました。

今年は根こそぎやこのような密漁バカに悩まされた
1年でした、なんだか淋しいですよネ。
普通に釣りをして暢気に日記に綴りたいですが、
それも岩魚達を思うと出来ない世の中に無情を感じ得ます。

>takiさん

2013年11月15日 21:37

takiさん、こんばんは。
す・・・鋭い!
ケンに踏まれそうになり、慌てて出しました^^;
次回からは、ダンボールで作ってみますね。
うちの近所は養鶏も盛んなので、それようの暖める電球がホームセンターにありました。

>クラさん

2013年11月15日 21:44

クラさん、こんばんは。
実は、先ほどまで、「ク○バ○、じじいども!」と書いていたのですが、さすがに公の場なので修正しました。
でも本当は、僕の気持なのでハッキリと書いておきたいです!
そのくらい頭にきました。

今回の件は、明らかな違法行為、そしてその相談です。
各漁協の漁業規則で禁漁期間や漁法は決められているのでしょうけど、罰則まではないのでしょうか?
神流川漁協は、罰則を法で定め、警察署にその執行を依頼していると聞いたことがあります。

今回の件は、この問題の氷山の一角だと思いました。
全国的に根は深いのでしょう・・・
なにか打つ手はないものでしょうか?
例の漁協には、連絡してみようと思います。
「熊谷ナンバーの軽トラが・・・お気をつけてください」と。

こう言った

2013年11月16日 08:18

輩の車は各漁協に報告しておいたほうが良いと思います。
私も片品を通る時に決まって気に留めていた渓が
あります、一昨年辺りまで毎週熊谷ナンバーの車が
止まって寝こそぎをしていました、無鑑札です。
釣果を聞くと喜んで魚篭の中を自慢げに見せます!
漁協に通報してから昨年は一度も見かけませんでした。

ですのでこう言う輩がいると言うことは事前に知らせて
おいても構わないと思います。

>クラさん

2013年11月16日 10:25

クラさん、おはようございます。
どこまで効果があるかわかりませんが、念のため漁協本部には連絡を入れておこうと思います。
このままでは、少ない渓魚が、ますます減ってしまいます・・・

No title

2013年11月16日 14:32

しげさん、こんにちは。
何とも悲しい輩に遭遇してしまいましたね・・・。けど、これも何かの縁なんだと思います。しげさんはその場に居るべくして居たのでは・・・と思ってなりません。
こういう人達は何が楽しくて根こそぎしてしまうんでしょうか? 商売? 個人消費(&ご近所配り?)? 略奪欲・・・?
根こそぎ採った魚達が、帰宅してみたら、自分達が今まで捨ててきたゴミに変わってた・・・なんて魔法がかけられたら良いのですが、残念ながら魔法はかけられないので、何かしらの予防策を打った方が良いかもしれませんね・・・

2013年11月16日 20:38

こんばんは。

なんという・・・
その輩たちの、一刻も早い引退を切に願います。

>Green Cherokeeさん

2013年11月17日 09:18

Green Cherokeeさん、おはようございます。
彼らはこれまでも、ずっと年中行事にしているような話しぶりでした。
山菜、キノコ、岩魚…など話していました。
この時期は岩魚だと…。
なんともやりきれない気持ちです。

こんな明らかな違法行為が公然とまかり通っているのが許せません。
なんとかならないものでしょうか・・・
漁協も後継者が不足し高齢化が進み監視の目も届かなかったり、組合員でさえ放流箇所に真っ先に行って釣り上げる話も聞きました。
渓流を取り巻く環境を改善していくことは、我々釣り人個人ではどうにもならない話だとは思っていますが・・・本当に悔しいです。
まずは、週明けにでも漁協に連絡を入れてみます。
どこの漁協管轄内かも、彼らの話からわかっていますので。

>co-dropさん

2013年11月17日 09:22

co-dropさん、おはようございます。
これが一番手っ取り早い改善になるかと思います^^;
「早く、山へ行けないように老いてしまえ!」なんて思います。
問題は、密漁が継承されていないかどうか…
彼らは自らの狩猟本能を満たすためのようでしたが、お金目当ての輩は世代に関係ないでしょうね。

密漁のこと

2013年11月18日 07:02

 昨日のオイカワパーティーに引き続き昼食を食べながら釣り談義。
 その中で、渓流に行ったことが無いのでどんな具合と質問が。
 判りやすいたとえは、ゴルフは自分との戦いで個人申告の中で競技をしているが周りに人はいるよね。
 渓流は一人で、誰もいませんよ。
 釣り人のモラルのみですねと答えました。

 モラルだけです。。

 理想から現実に戻って。日本の法律、規則等は性善説に基づいて規定されていると思います。間違っていたらごめんなさい。海外の規定と比べて気にいっています。日本人の品格を重んじる、人を信じることができる規定です。
 カナダ、アメリカの釣りしか知りませんが、これはだめあれはだめ、何かをすると捕まえると規定に書いてあります。
 監視員は制服を着て拳銃まで携行していました。
 密放流とか密漁なんかやったら即逮捕、逆らったら撃たれても仕方がない。
 私有地に入ったら、パブリック以外で釣りをしたら大変です。
 ここまでするかというくらい細々と規定が定まっています。
 基本性悪説ですから。 
 人を信じていません。

 老齢の漁業監視員、山奥で密漁者のグループに一人で対処できるでしょうか?
 名栗地区の監視員は遊魚券持ってっか???
 ここは遊漁料がいるからとなかなか言えないそうです。

 おっかねーからな。
 逆切れする奴がいるんだそうで。

 これが漁協の高齢化と釣り人の様変わり。
 
 万引きも老人が一番多いそうで、モラルを説く方が、長幼の序等と言っておれないのでしょうか?
 齢を重ねたら体だけが古くなるのではなく心は磨かれて欲しいと念じます。
 鉄砲もった監視員は要りませんから。

 禁漁破り、漁法違反、元気が良すぎる方たちで、このような方は塀の中でもう一度鍛え直していただくのが宜しいかと思います。

>jetpapaさん

2013年11月18日 07:31

性善説と性悪説ですか…
なるほどと思いました。
先日の某国の台風の後に、被害を受けた地域の一部では食料や物資をめぐって殺人や暴動が発生し、軍が介入して治安を維持しているとニュースで読みました。
三年近く前、我が国を大地震と大津波が襲い、多くの方が亡くなり、街が流されたところもありました。
でも、生き延びた人達は秩序をもって行動していたと思います。
災害の性質、支援する体制と受ける体制、社会基盤、その他様々な点で二国は異なるでしょうから単純に比較はできませんが、我が国の法がこれまで性善説に基づいて定められ、運用されてきたのもうなずけます。
でも、この根底にある国民性やモラルが、世代を超えて今なお揺らぎないものかと言えば疑問がありますよね。
時代とともに、変えるべきところは変えていかなければ機能しないことになり始めているように思います。
渓流についていえば、50年前とは取り巻く環境も違い、山の荒廃によって渓魚自ら種を増やすにも限界があります。
そこにきて、これらのモラルなき違法行為は決定的な打撃です!
性悪説も踏まえて罰則規定を定め、取締りをする時代だと思うのですが、行政も様々な分野で課題は山積み…人的にも財政的にも優先度は低いのでしょうね。
でも、なんとかしないと、近い将来には普通の渓流で魚なんて見ることもできなくなります。
今回の件は、全国的な問題だと考えてます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。