Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode766 … チェーンアイゼン

2013年 12月07日 20:59 (土)

今年、禁漁してから“ポチっ!”っといったアイテムの一つ。


DSCN1669.jpg

思うことあってネットを徘徊した結果、より安全に渓流釣りを楽しむために買い換えたのだ!
(言い訳)

 
 
DSCN1664.jpg

じゃじゃ~ん!

中身はこんなモノ・・・


DSCN1670.jpg

広げるとこんな感じ。


DSCN1679.jpg

靴の上から靴下を履く?ようにして・・・

グイッとシューズに被せる。


PC050115.jpg

今回、渓流リサーチで試してみた。


DSCN2448.jpg

ゴムは思ったよりも軟らかく、「ズレないのかな???」とちょっと気になった。

某アウトドアメーカーさんのオリジナルとの違いは、足の甲に回すベロクロのストラップが付いていること。
ゴムも、オリジナルはもう少し張りがあったかな。


DSCN2451.jpg

裏面は、こんな。
爪が厳つい!!!
本来は、簡易アイゼンなのでこのくらいの爪の長さがある。
また、足裏全体を金具がカバーするようになっている。


実は、ピンソールミニから変えてみようと思ったのは、この全体を覆うことから。
これなら、長い林道や杣道を歩いても、フェルトの摩耗が防げるかもしれないと考えたのだ。


PC050117.jpg

長い爪が約10本も出ているので、急な斜面を登ってもズリ落ちたりしない。
また、この日は落ち葉がたくさん積もっていたので、急な下りではズッコケそうになったけど、チェーンアイゼンを着けてからはガッチリとグリップしてくれて安心だった。

欠点は、ピンソールに比べて嵩張ることと、やや重さがあること。
そして、爪の長さが1cm以上あるので、着けていないときよりも足が引っかかりやすくなる。
少しだけ、気を付けて足を上げないと躓くことになる。
また、滑った岩なんかは滑るだろうと思う。

でも、それを差し引いても僕は気に入った。
来季の渓流では活躍してくれるに違いない^^


DSCN2439.jpg

そして、今季履いていたフェルトスパイクシューズ(ベロクロモデル)。
靴本体は大丈夫だけど、ベルトが切れかかっている。

同じフェルトスパイクシューズでも、紐で締める通常モデルは2年履いても壊れなかったのに・・・
岩にでも引っ掛けたのかも。


来季は、
 ・ ウェットウェーディング(濡れる) = 沢登り用のウェーディングシューズ
 ・ ウェーダーでウェーディング = フェルトスパイクシューズ(紐モデル)

でいこうかと考えている。

そこで、高価な沢用ウェーディングシューズのフェルトを摩耗させないために、このチェーンアイゼンを買ったのだ・・・^^;

長文、失礼しました。




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

削っちゃえば・・・

2013年12月08日 23:21

こんばんは、しげさん。

長すぎる爪は、サンダーで削っちゃえば良いんですよ。
前にしげさんからもらった、簡易アイゼンは爪を削ったら、最高の使い勝手になりましたよ。

必要なら削りましょうか?(笑)

>ミチさん

2013年12月08日 23:43

ミチさん、こんばんは。
そうなんです・・・爪の長さが7割くらいでも十分な気がしています^^;
電動サンダーがあるといろいろできますね!

冬の間にお会いできたなら、宜しくお願いしますm(__)m

No title

2013年12月10日 08:23

しげさん、こんにちは。
例のフェルトスパイクシューズ(ベロクロモデル)、今期は重宝しましたが、こういったところから壊れてくるんですね。参考になります。注意しておきたいと思います。
先日ラバーソールのウェーディングシューズをネットオークションで手に入れました。(爆安でした。)いきなり渓流ではちょっと怖いので、とりあえず近所の自転車釣行で使って様子を見てみようと考えています。

>カチーフさん

2013年12月10日 20:56

カチーフさん、こんばんは。
そうなんです…ベルトの止め金が、取れかかってます。
思わぬ盲点でした。
が…上州屋で、もっとシッカリとしたつくりのベロクロFSシューズを見つけてしまいました。
価格も3,800でした^^

アクアステルスですか?
インプレ、楽しみにしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。