Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode769 … #010 韋駄天 七〇五二

2013年 12月14日 00:50 (土)

オイカワ用ロッドの韋駄天(試作二本目)が完成した。
これまでの経過記事と重複するけど、忘備録としてまとめておこう。

DSCN2543.jpg

結果から言うと、今回は仕上がりが・・・^^;
反省。。。



まずは、スペックを確認。

 ・長さ       7’5”
 ・番手       #2~3
 ・重量       68g
 ・継ぎ       変則4ピース(カーボン印籠継・逆並み継)
 ・テーパー     プログレッシブ系
 ・材質       丸節竹(埼玉県産)
 ・構造       一般構造、六角ブランク
 ・塗装       アサヒペン・ジェルカラーニス
 ・グリップ     シガー系
 ・シート      自作真鍮金具、コルクフィラー
 ・ガイド      よろずやループトップガイド、パシフィックベイスネークガイド(ブラック/ファイン)

今回、形になった自作10本目ということで、いろいろと初めてのことを試すロッドにしてみた。



DSCN2572.jpg


◇ 丸節竹 ◇

「バンブーロッドのいま」の中で、何人かの著名なビルダーさんたちの“矢竹ロッド”に対する高い評価を読み、惹かれるものがあった。
でも、矢竹の良材は高価で手に入らないため、親戚の家に生える直径2cm以上の丸節竹(オバケ?)を使ってみた。

パワーファイバーの断面形状などは、同じ女竹のトンキンケーンによく似ている。
ただし、トンキンケーンほど層が厚くないし、ファイバーの断面積も小さい。

真竹などに比べるとややシャープな振り心地。
また、丸節竹特有の節部の膨らみは、このオバケ?に限ればほとんどないため、ノードプレスは真竹よりはるかに楽で、トンキンと変わらないレベルだった。

一方で、直径が2cm程しかないことから曲率が強く、表皮のエナメル質を剥がす際にパワーファイバーを落とし過ぎないよう注意が必要だった。
それが災いしてスプリットの切削精度が落ちてしまい、接着面の精度も甘くなってしまった。
ここ数本よりも、加工精度が悪くなってしまい、自分でも納得がいかない点の一つ・・・


◇ トップピースを長く ◇

ワン&ハーフの4ピース版のようにしてみた。
太くはないディメンションにもかかわらずマルチピースとしたため、通常の四分割ではトップ寄りの継手が細くなりすぎる。
このため、継手を少しでもバット寄りにもって来たかった。

ところが、完成してから気付いたけど、トップピースを保護するためのエクステンションをバットピースに付けると、3ピースに近い長さになってしまう・・・

なんともバカらしい!
今後は、機能性と携行性から3ピースロッドを中心に作っていこう。



DSCN2547.jpg


◇ シート一体型コルクグリップ(リング&リング) ◇

ウッドフィラーより軽く、リールのフィットもいい。
さらに、シートの一部さえも違和感なくグリップできる。
これは、今後も作って練習してみようと思った。

ただし、ウッドフィラーの重さによる重量バランスもいいし、杢を楽しむというメリットも捨てがたい。



DSCN2544.jpg

◇ エポキシコーティング剤 ◇

フレックスコート・ライトフォーミュラから別のエポキシコーティング剤へ。
浸透性、強度、透明度が、フレックスコートよりも向上し、性能的には満足している。
ただし、このコーティング剤は薄めないで塗布するのが基本のため、平滑に塗るのが難しい。
今回は、スリップオーバーフェルールの補強巻きを中心に、ちょっとモッコリしすぎた・・・塗り方に工夫が必要だね。

そんなわけで、仕上がりが雑な一本となった。
このところ帰宅が遅いわりに、早く使ってみたいという気の焦りが良くなかった・・・

納得のいかないロッドは使用頻度も低くなる。
時間のないときには、手を付けないことも大切だと学んだ・・・


現在、地元の越辺川、都幾川、高麗川のオイカワはシーズンもほぼ終了。
残念ながら、テストと言うほどには釣れないだろう。
渓流は、禁漁期間だし・・・
機会があれば、水温の高い都市型の河川にでも行き、試してみようと思う。
もしくは、折れるのを覚悟で管理釣場かな^^;




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。