Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode788 … かけ流し

2014年 01月18日 19:36 (土)

“かけ流し”と言っても、“源泉”じゃない・・・^^;

DSCN3066.jpg

サラサラっと流して・・・

 
 
DSCN3059.jpg

以前から、話には聞いていた「かけ流し塗装」。

少し前に、加須のお店へ行った際に、オーナーさんから詳しく教えていただいた。
また、実際にこの方法で塗装したロッドも手に取って見せていただいた。
ディッピングよりやや薄く、拭き塗りよりは厚い塗膜・・・好みかも!!!

そこで、今回のロッドで採用してみようと思った。
オイル塗装よりも、気を遣わずに使えそうだしね^^

キモは、塗料の薄め方なのかな???
(薄め具合も教えていただいた)

サラサラに薄めたウレタン塗料を、吊るしたブランクの上からかけ流す・・・
ブランクの下側には紙コップを置いておき、流れた塗料を受け止める。
(僕は蓋付き瓶にして、そのまま次回も使えるようにした)
その塗料を使って、次のピースもかけ流す・・・・・

この繰り返しで3ピース分を塗り終えた。
意外に手間がかからないわりに、仕上がりは満足^^


DSCN3063.jpg

このかけ流しをするにあたって、100円ショップでこんな金具を買ってみた。
僕の一畳工房の壁に据え付けられたメッシュパネルに引っ掛ければ、ピースの長さに応じて高さを変えられる。
壁面からも、離隔をとれるし。


DSCN3071.jpg

オーナーさん曰く、『自分で使うロッドなら、3回もすればいいと思うよ』とのこと。
上の写真は、かけ流しを2回したブランクの表面。
たしかに、もう一回すれば実用性は十分かも。
そのくらいの方が、重くなり過ぎないしね^^




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年01月18日 23:42

なになに!どうやってかけ流すの・・・・
そんな方法があるの????
こちらは、いよいよ塗装です。
どうやるの?どうやるの?
でも1本は、グリップつけちゃった・・・・

No title

2014年01月19日 11:36

しげさん こんにちは

こんな手法もあるのですね。
ランディングネットでも・・・と思いましたが
棒状のブランクじゃないと
ウレタンのつららができそうですね(笑


>yamameさん

2014年01月19日 17:27

yamameさん、こんばんは。
最初は端材で試したのですが、なんとなく上手くいったのでブランクでもやってみました。
細かな説明は長くなりますので、メールしますね!(^_−)−☆

>ナシオさん

2014年01月19日 17:32

ナシオさん、こんばんは。
細い棒状のものを塗装するには、手軽で出来栄えも納得でした^^
アメリカの某ビルダーさんも、この方法だったそうです。

ネットだと、塗料がいきわたらないように思いました。
拭き塗りの方が適しているかもしれません。
もしも、この先ロッドも作られるようでしたら、遠慮なくおっしゃってください。
細かな方法をメールしますね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。