Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

04月 « 2017年05月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 06月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode34 … 釣り日誌

2009年 02月28日 01:07 (土)

29年前の記録・・・読み返すと懐かしい^^

DPP_090228_0004.jpg

先日の、時期ハズレの大掃除で出てきた古い釣り日誌。
記録年を見ると、1980年・・・今から29年前、なんと中学3生の頃のもの。
あれから、進学やら就職やらで何度も転居を繰り返したけど、これだけは絶対に捨てなかった^^


DPP_090228_0001.jpg

一番古い日誌を開いてみると・・・

釣行日、場所、時間帯、対象魚、天気、釣果、同行者、シカケ、エサ、
その他としてポイント概略図とその日のパターンが詳細に記録してある。


DPP_090228_0003.jpg


実は、僕は過去の何百日(千日以上かも?)もの釣りの記憶を、かなり鮮明に思い出すことができる。
もちろん、この30年前の光景も。
多分、大好きな釣りを日誌に書くという行為が、記憶力にプラスに働いているのだと思う。

一緒に行った友人との会話や、かわったところでは履いていた靴さえハッキリとおぼえている。
この特技?が正当に活かされていたなら、もっと成績が良かったに違いない^^;


DPP_090228_0002.jpg


そんな中で、昭和56年8月19日、20日の釣行記もあった。
この釣行は20kgのザックを背負って、仲間と3人で奥秩父の滝川への1泊釣行だった。
当時は岩魚を釣ってみたくて、雑誌かなにかの情報を頼りに電車を乗り継ぎ、バスに乗り、最後は半日以上も歩いた。

そして翌日は沢伝いに谷へ下りたものの、あまりの険しさにたいして釣りもしないで引き返したのをおぼえている。
奥武蔵の渓流しか経験がないのに、いきなり奥秩父は無謀だよなぁ・・・我ながら ^^;
こんな無謀な釣行計画を許してくれたうちの両親も、寛大だったと思う。

そして、高校生の頃からバスフィッシングにのめり込んでいくことになり、
念願の初岩魚は2006年のフライフィッシング転向まで釣ることはなかった。
でも、28年前と現在が、しっかりとつながっていることがわかってちょっと嬉しい^^

この後も僕は釣行日誌を書き続けていて、大学時代になるとRyoshiさんも登場してくる。
バストーナメント時代の記録も、もちろん詳~しく、すべて残してある。
あまりの大げさな記述に、たまに読むと恥ずかしいこともあるけど・・・

そして現在は、ホームページのDiaryが僕の釣行日誌。
CDにバックアップしてあるので、20年後くらいに読み返して、
「バカなこと書いてるな^^;」なんて楽しみたい。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。