Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode102 … 買っちゃった^^;

2009年 12月12日 01:07 (土)

先月のある日、嫁さんから「誕生日に何か欲しいものある?」と聞かれて、
自分の誕生日を思い出した^^;


IMGP1408.jpg



そこで、「実はコンデジを買い替えたいけど、ちょっとお金が足りないんだよね^^;」
と話してみたら、「じゃあ、少し出すから好きなものを買っていいよ^^」と…

そんなわけで、ヤフオクや中古カメラ屋さんなどを色々と調べて、
キャノンとニコンの2機種に絞り込んだ。
(ちなみに、新品は手が出ないので、最初から中古にしようと思っていた。)

そして、実際に2機種を手にとってみたところ、ニコンはシンプルでコンパクト、
キャノンはハイスペックな印象を受けた。

どちらがいいのか、買う直前まで迷いに迷ったけど、今回はコンパクトさを選択した。
というのも、ハイスペックを求めるならイチデジ+レンズを少しばかり持っているし、
釣りや山歩き用なら携行性の良い方が便利だろうと考えた。


IMGP1390_20091212012303.jpg

今回、機種選定で一番のキモになったのは、S(シャッター優先AE)、A(絞り優先AE)
があること。
そして、絞りがちゃんと絞れたり、開けたりできる幅があることだった。

オートマチックに撮影できる、Optioにはないものが欲しかった。
もっとも、どこまで使いこなせるのかは疑問だけど…^^;



IMGP1396_20091212012257.jpg

そして、もう一つの重要な点はPLフィルターが使えること。
一眼レフでは、風景とか水辺なんかの写真を撮るとき、PLフィルターを使うことが多い。
でも、コンデジでは、フィルターをつけることができる機種は限られてしまう。
とっても便利なアイテムなのに…


DSCN0106.jpg

上の写真は、PLフィルターを使わずに撮影したもの。
当たり前だけど、水面が反射して水中の様子は見えない。



ところが、PLフィルターを使って撮影すると…

DSCN0108.jpg

PLフィルターは偏光フィルターのことで、ちょうど偏光グラスと同じ働きをする。
それに、水面に限らず乱反射とかもおさえてくれるので、紅葉や青空なんかもキレイに色が出る。



IMGP1395_20091212012300.jpg

ちなみに僕はキャノン派で、これまでニコンは水中カメラのニコノスVしか縁がなかった。
このニコノスVは、15mm/f2.8レンズをつけて、150本位は一緒に海に潜った。
来年の夏は、しばらくぶりにニコノスも海につけてやろうと思っている。


さて、今回のニコンP5100は、実際のところ僕には宝の持ち腐れになりそうで、
この性能を使いこなせないだろうと思っている…^^;


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

PLフィルター

2009年12月13日 00:34

こんばんは。
デジタル一眼いいですね。
実は私も欲しくて。。。偏光フィルターの効果は絶大ですね。サングラスと同じ感じで魚を撮影するときが最高かと。(笑)水辺へ持って行ける一眼あればよいのにとオム今日この頃です。

>ジョニーさん

2009年12月13日 06:35

ジョニーさん、おはようございます。
デジイチは使いやすいですね!
僕はkissのX2を使っていますが十分です^^
レンズは昔からEOSシリーズのものを持っているので、そのまま使えて重宝してます(画角は変わりますけど…)。

今回は、さすがに渓流にデジイチは持っていけないので、コンパクトの中でも一眼に近い?ものにしてみました。
いろいろと遊べそうです^^

PLフィルターは効果絶大ですね!
これで渓流の写真も違った面白さが出そうな気がします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。