Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode791 … 今は買えないので・・・

2014年 01月26日 21:49 (日)

旋盤が欲しいな・・・と真剣に考えた。

でも、調べれば調べるほど、僕の一畳工房に置くには大きすぎる。
そして何よりも、先立つものが・・・(涙)

子供たちが独立して、もう少し工房を広げることができるようになったら、絶対に買ってやろう!
それまでに、お金を貯めて・・・^^;

そこで、当面の代用品を作ってみようと思い立った。


DSCN3147.jpg

旋盤の精度には、はるかに及びもしないけど、これまでのように手で削るよりはマシになるかもしれない。
 
 
DSCN3135.jpg

300円の板材と、95円のゴム製キャスターを4個買ってきた。
これを、木ネジで止めてみる。

キャスターの止め金具の大きさから、ローラー間の距離がちょっと大きい。
これは、ブランク保護のためにマスキングテープを巻くことで解消できそうだ。

ちなみに、電動ドリルを固定するパーツは作らなかった。
4つのローラーにブランクが接して回ればいいので、ドリルは手で持ちながら作業することにした。
必要最小限・・・ってことで。


すると、ケンが『お父さん、今度はなに作ってんの???』と寄ってきた。
「見ててごらん・・・^^」と実演&試運転だ。


DSCN3142.jpg

ついでに、近くにあったダンボールの空き箱で、コルクの粉じんが飛び散らないようなカバーも作ってみた。
カッターナイフとガムテープで完成^^;

ブランクバット側の切り落とす部分を、電ドリのチャックで挟み回転させてみる。
すると、ローラーがゴム製なのが良かったのか、ほとんど振動もなくスムーズに回転した。

そして、サンダーや紙ヤスリを当てて、コルクグリップを整形していく・・・
時々、ノギスで直径を確認して仕上げた。

この治具?の使い方にはコツがありそうだけど、慣れれば今は事足りるかも・・・^^;
何本か作ってみて、どうしても上手くいかなかったら次の手を考えてみよう。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ナイス!

2014年01月26日 22:44

良い感じじゃないですか・・・・
まったく道具が、増える・・・
道具は、コンパクトが、いいですね・・・
私も「旋盤」が、欲しい!
木工旋盤で良いから欲しい!・・・・

>yamameさん

2014年01月27日 07:13

yamameさん、おはようございます。
この治具、以前yamameさんに送って頂いた写真を参考に作りました。
だいぶ簡素化しましたが…^^;
ありがとうございますm(_ _)m

No title

2014年01月27日 08:38

おはようございます^^
いろいろ工夫されて、治具(りっぱな治具でしょ!)まで
作られるのはさすがです。いつも感心させられます^^。
いよいよ!ですね^^。

さすが

2014年01月27日 09:53

おはようございます。
簡易旋盤、アイデアしだいでいろいろできるもんですね。

プロクソンのミニレースもシートフィラーの製作くらいまでならとても便利ですよ。
サイズもデスクトップPCのキーボードくらいだし、お値段は本格的な旋盤の1/10ですからね(^^)

2014年01月27日 13:46

こんにちは。
いい感じですね〜
よくを言えばグリップの手前にベアリングをセットしてロッドを通してやると偏芯も少なくなるはずです。

No title

2014年01月27日 17:00

おお!

考えましたね(^^♪
でも、グリップは完全に円でなくても・・(笑)

一番は使う人の手に合わせて摺り合わせするのが良いと思うんだけど・・
卓球のラケットの様に(笑)

朝霞は金曜が定休日なんです。

今年はもう3回も行ってます・・最近はニジマスの干物に凝ってます。
孫やご近所でも評判(笑)

>farwaterさん

2014年01月27日 18:02

farwaterさん、こんばんは。
ありがとうございます、必要は発明の…ですね。
もう少しで完成しますよ!
僕も試し振りが楽しみです^^

>windknotさん

2014年01月27日 18:03

windknotさん、こんばんは。
木工旋盤があれば、グリップ、フィラー、ロッドエンド部材など加工できますよね!
金属加工できる旋盤もありますが、木工旋盤も選択肢としてありますね^^
もしや、windknotさんのシートフィラーは、木工旋盤で作られたのですか?
羨ましいなぁ…^^

>takiさん

2014年01月27日 18:05

takiさん、こんばんは。
なるほど…支点間距離を短くして、精度を上げるわけですね!
追加パーツ、買ってしまおうかな^^;
もうすぐ解禁ですが、このままオフシーズンが続きロッド作りたい心境です。
なんだかヤバいことになってます^^;

>アダムスさん

2014年01月27日 18:07

アダムスさん、こんばんは。
おっしゃるとおり、円である必要はありませんね。
最近、シマケンさんが「フラットグリップ」なるものを提唱してますね。
非対称グリップも一案だと納得です。

朝霞はまさかでした^^;
虹鱒の燻製は聞きますが、干物は初耳です。
美味しそうですね!^^

No title

2014年01月27日 21:58

しげさん、こんばんは。
物作りは治具作りでもあるんですね。凄いなぁ・・・感心してしまいました。
電動ドリルを息子さんが支えてくれて、親子で一緒に竿作りできる日も近いようですね!!

>Green Cherokeeさん

2014年01月27日 22:10

Green Cherokeeさん、こんばんは。
精度は期待できませんが、作ってみました^^;
コルクの穴あけの精度も、切削には影響してきそうですね。
ケンもやりたくて仕方ないようでした^^;
『俺も自分の竿を作りた〜い!』と言ってます。

No title

2014年01月28日 12:40

実に面白い!(ガリレオ風)
ニヤニヤしながら読ませて頂きました。

>ダブルさん

2014年01月28日 17:16

ダブルさん、こんばんは。
さらに改造したくなってきました。
フェルール取付部の削りもできないかなと…^^;

No title

2014年01月28日 19:26

ぼくもプロクソン ミニウッドレースを狙っています。
工房が広ければ,大きい機械もOKでしょうが,キッチン工房(三女の受験が終わってからですが)では,これが一番だと思います。
でも,今一番欲しいのは,小さなバンドソーなんです。リョービ 卓上バンドソー TBS-80を狙っています。
ああ,庭に工房をつくろうかな?


>リョウさん

2014年01月28日 20:36

リョウさん、こんばんは。
いろいろと欲しくなりますよね^^;
僕は、最終的にはフェルールやキャップ&リングもできたらいいなと欲張っています。
でも、まずは木工旋盤が欲しいのですが、もうしばらくは自作の治具で頑張ってみます。

木工旋盤

2014年01月28日 21:32

しげさん
こんばんは。
旋盤欲しいですよね。
私も消費税があがる前にとか(笑)
でも最近はコルクはコルク用のヤスリで手で整えています。でもアイデアを考えるのも楽しいですよね。

>ジョニーさん

2014年01月29日 00:31

こんばんは。
ジョニーさんも、いっちゃいますか?^^
思うのですが、最近の埼玉FFブログ仲間のロッドビルディング率の高さはなんなんでしょうね^^;
一番最初はジョニーさんでしたね!

2014年01月29日 22:07

こんばんは。埼玉のブログ仲間のロッド作り熱はホントにスゴいですね。
私は渓では試釣用のロッドばかり使っていて、自己所有のロッドを振る時間も取れずにいるので、自作は当分無理と諦めています。ホントに羨ましいです。
治具まで自作なんて、まさに憧れです。

>カチーフさん

2014年01月29日 22:37

カチーフさん、こんばんは。
ビルダー率が急上昇してますね^^;
自作は楽しいのですが、時にはうまくいかずに落ち込むこともあります。
今日は黒染めに失敗しました。
どうやら洗浄が甘かったようで…(涙)
治具ではないのですが、次はオーブンを考えてます。
知り合いの電気屋さんに相談してみようかと考えてます^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。