Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode793 … #011 Burning Red 7033

2014年 02月03日 00:03 (月)

昨年の12月から作り始めた#011ロッドがついに完成。
毎度のことながらスペックの記録と共に、この一本から得たもの、反省点など記録しておこう。


DSCN3195.jpg

 
 
DSCN3186.jpg

 ・長さ       7’0”
 ・番手       #3(近距離なら#4も悪くない)
 ・重量       74g
 ・継ぎ       3ピース(カーボン印籠継)
 ・参考テーパー   Garrison201
 ・材質       トンキンケーン
 ・構造       一般構造、六角ブランク
 ・塗装       ウレタン塗料のかけ流し
 ・グリップ     シガー系
 ・シート      自作真鍮金具(黒染め)、広葉樹系フィラー(ウレタン塗装)
 ・ガイド      よろずやループトップガイド、パシフィックベイスネークガイド(ブラック/ファイン)


DSCN3189.jpg

コルクグリップは、治具を作って整形してみた。
治具の使い方に慣れれば、もう少し精度よく加工できるかも。

課題はコルクリングの穴あけ・・・旋盤がないのでボソボソになりやすい。
現在、これを改善すべくドリルを手配中。

初めてのトライとなったかけ流し塗装は、意外と手間いらずで好印象!
工程のコツも少しわかったけど、塗料は変えた方がいいかな・・・


DSCN3198.jpg

今回も金具は真鍮の黒染め。
実は、一度目は染めに敗して作り直した。
原因はなんとなくわかったので、次回からは気を付けようと思う。

黒染めした真鍮の金具は、アルミ金具に比べて重くなるけどバランス向上に貢献してくれる。
しかも、落ち着いた雰囲気が好み^^

また、真鍮パイプの径をワンサイズ小さく内径17mmにしてみた。
これは、jetpapaさんのところに嫁いだ「韋駄天七〇五二」のテスト結果からのフィードバックだ。
僕の手持ちのマリエットCMRのようなフットに厚みがあるリール以外は、今回の径の方がフィットすると思う。


DSCN3206.jpg

ラッピングは、久しぶりの「赤」に。
今回も痛感したけど、「赤」ってスレッドの選択が難しい・・・
事前に濡らして色変化を確認してから塗ったのに、イメージとはちょっと違ってしまった。
そろそろ、一度すべての手持ちのスレッドの色見本でも作ろうかと考えている。
エポキシを染み込ませてみないと、細かな色合いはわからないし。

また、工業ミシン用のスレッドテンショナーにしてから、スレッドの毛羽立ちが目立つような気がしている。
テンショナーを再確認したり、テンションを変えてみようと思う。
もしかしたら、締め込みすぎかも?

ガイドはいつも通りの「黒」にして、ストリッピングの一つトップ寄りのスネークガイドの後ろ側には、ティペットを回すためのシングルフットガイドを取り付けた。
これは、Quest!さんのアイデアを勝手にお借りしているんだけど、渓流の釣り上がりスタイルで長めのティペットを使う釣り人にはとっても便利な優れモノだ。


DSCN3201.jpg

カーボン印籠継ぎは、芯材の長さをこれまでよりも20%ほど短くしてみた。
試し振りでは、バット側についてはこの長さでもまったく問題ないように感じた。
芯材の径もあるので、強度的にも不安はない。


DSCN3204.jpg

一方、トップ側のカーボン印籠継ぎは追い込み過ぎたかも。
対面幅の関係から、芯材の径は2コンマ数ミリしかない。
そもそも、径が2.0mm〜3.0mmのカーボンソリッド材は0.5mmピッチ径の販売になるので、芯材加工が必要になる・・・これがとても難しいことを痛感した。

長さもバット側と同じ比率にしたものの、細さからくる華奢な印象があり、強度にも不安がある。
使ってみて、もしものときはスリップオーバーフェルールに変更しようと思う。

また、バット側、トップ側どちらもPEライン(白)を補強巻きに使っている。
一重に巻いた上に塗装するとそこそこスケスケになってくれるけど、強度を考えて二重に巻いた部分は白っぽくなってしまった。


DSCN3180.jpg

リールをつけて、家の前で20分ほどキャストしてみた。
近距離、ハーフライン、オーバーヘッド、サイド、アンダー、オフショルダー、リーダーをターンさせたりクラッシュして落としてみたり・・・渓流で使うような距離や投げ方を一通り試してみた。

その結果、このGarrison201テーパーはかなり好みだったので、takiさんもコメントくださったように本来の良さがわかるメタルフェルールで作ってみたくなった。
また、「真竹で作ってみても面白そうだな~」とも考えている。
いずれにしても、好みのテーパーに出会えたことがとても嬉しい^^


さて、このロッド、実釣レポの予定はない。
というのも、お仲間のfarwaterさんのところへお嫁に行く予定だから^^
いろいろな渓流で、た~くさん使ってみてくださいね!^^



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年02月03日 08:34

おはようございます^^
とてもいい感じですね^^。
本当に私のような者が使わせていただいてもよろしいのでしょうか・・・^^;。
とりあえず、お借りして使わせていただきます。有難うございます!
今年の解禁が、めちゃくちゃ楽しみになってきました!!!

No title

2014年02月03日 12:48

エッジの立ったブランク、グリップ上の飾り巻き…センスが光りますね。赤いスレッドも素敵です。
ロッドそのものにも興味津々なのはもちろんですが、しげさんが「かなり好み」とおっしゃるアクションを体感してみたいです。
farwaterさんが羨ましい…。今度、渓でぜひ振らせて下さい。

はじめまして

2014年02月03日 13:26

しげさん

はじめまして、sreelと申します。
cd-dropさん経由でお邪魔させていただきました。

バンブーロッドは私も大好きで、知識はありませんが
ここ15年くらいはバンブーばかり使用しております。

ご製作になられたロッドですが、金属以外のフェルールに
最近興味があり大変興味をそそられるロッドです。

釣りのスタイルも素敵です!

また、寄らせていただきます。

No title

2014年02月03日 14:25

こんにちは

うまくいってますね〜
スレッドはなかなか難しいですね。
ナイロンとシルクでも違うし、フレーミングした場合は大違いになりますから。
金属フェルール、試してみて下さい。

>farwaterさん

2014年02月03日 19:41

farwaterさん、こんばんは。
farwaterさんのフェバリット、エルクヘアカディスにもちょうど良いといいですね!
折れても構いませんから、フィールドで思う存分使ってください^^

>カチーフさん

2014年02月03日 19:43

カチーフさん、こんばんは。
今回、荒削りと曲げ直しを慎重にしてみました。
結果、仕上げ削りの精度が少し良くなりました^^
まだまだ改善点ばかりですが、気長に見守っていてください。
ぜひ、カチーフさんも振ってみてくださいね^^

>sreelさん

2014年02月03日 19:44

sreelさん、はじめまして。
拙ブログにお寄りいただき、ありがとうございますm(_ _)m
バンブーロッドを使い始めてから、釣果は確実に伸びました。
それに、竹のもつ暖かみは、カーボンなどにはない魅力ですよね!
非金属フェルールの使用は、僕にとってはコスト面が始まりでした。
でも今や、スッキリとした外観や軽さがメリットだと感じています。
でも、トンキンロッドのメタルとの相性の良さも気付き始めました。
ゆくゆくは、ロッドの個性に応じた選択ができるようになれればと考えています。
釣りも竿作りもまだまだ未熟者ですが、これからも宜しくお願いします。
お気軽にお寄りください^^

>takiさん

2014年02月03日 19:45

takiさん、こんばんは。
やっと一本完成したのに、もう次の一本、さらにその次くらいまで試してみたいことが山積みです^^;
スレッド見本は、作るならストロー地とフレーミング地と両方が必要になりますね。
自分用の201は、メタルFの#4でいってみます(^。^)

No title

2014年02月04日 00:16

こんばんは。

Burningu Red のスレッドに黒染めの金具、カッコイイですね。

こんなに凝った作りのロッドを使えるなんてfarwaterさんがうらやましいです。

>windknotさん

2014年02月04日 06:09

windknotさん、おはようございます。
ここ一、二本で、やっと一通りの工程をおぼえたところです。
でも、まだまだ各工程を、思うような出来栄えになりません^^;
自分用にも手をつけましたが、自分用はとっても地味〜なコスメになります^^;

No title

2014年02月04日 18:33

こんにちは

いつかはしげさんのデータを横取りして?チャレンジしてみたいのですが許可願います。
しかし、すばらしい出来ですね。
カーボン印籠継ぎってのにも興味有りです。

2月も後残すところ約3週間、毛針巻かなくては・・・

No title

2014年02月04日 20:32

メタルフェルールといえば,HARIKI FERRULE!!

社長の榛木さんとは親しくさせていただいています。

月に一度はお目にかかっています。

力になれると思いますよ。


>自転車通勤人さん

2014年02月04日 23:18

自転車通勤人さん、こんばんは。
僕のは、データなんて大それたものではないのです^^;
ネット公開されている名竿のテーパーデータを、番手や長さ、竹材を変換するソフトで換えて使って作っているだけですから…
いつでも使ってください^^;

仕上がりは、まだまだ30点くらいですね…残念ながらウデがありません。

>リョウさん

2014年02月04日 23:21

リョウさん、ありがとうございます。
ハリキさんのフェルール、いつかは使ってみたいです。
でも、メタルフェルールを取り付ける箇所の加工が、今の僕にはできません。
せっかくの高性能なフェルールを活かせる技術がないのです。
なので、しばらくは自作のフェルールで練習しようと思っています^^;

No title

2014年02月09日 22:16

しげさん、こんばんは。
”燃えるような赤”のバンブー、本当に素敵ですね!!
早くも解禁間近・・・farwaterさんの入魂を見るのが待ち遠しいです!!

>Green Cherokeeさん

2014年02月10日 00:03

Green Cherokeeさん、こんばんは。
farwaterさんとご一緒するときにでも、試しに振ってみてください。
二枚合わせとはまた違った振り心地です^^
今回のロッドは、癖もなく好きなアクションです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。