Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode810 … 二つめのポチ!

2014年 04月01日 23:42 (火)

仕事イライラ月間、二つめのポチ! は・・・


DSCN3463.jpg

“Made in Israel!”


 
 
DSCN3459.jpg

なにらや、小さく折りたたまれた青い物体・・・

一見すると、医療器具のような雰囲気もあったりして。

はたしてその実態は???!!!


DSCN3474.jpg

ハイドレーションバッグでした・・・^^;

昨年の渓流釣り、子供たちのボーイスカウトにお付き合い、家族で散策や山登り・・・などで使っていたオスプレーのハイドレバッグ(ナルゲン社製)内に、うっすらとカビが生え始めてきた。
まあ、ビニールバッグだし消耗品と割り切って買い換えることに・・・

同じものを買えば確実なんだけど、今回は、試しにソースバガボンド社(イスラエル)のものを買ってみた。
以前から、ソース社のバッグは気になっていて、一度使ってみたかったのだ^^;

本音を言えば、イスラエル軍をはじめ各国の軍隊で採用されている同社のミルスペックモデルが欲しかった・・・
でも、価格が6,000円以上もするのだ。

そこで、まずは民間用のもので試してみて、気に入ったら次回はミルスペックで・・・としてみた。


DSCN3468.jpg

ソース社のものは、ホースの着脱も簡単にできているし、バイトバルブ側も同様。
バッグの内部はチャック式の注ぎ口から洗えるし、使い勝手は良さそうだ。
こういった、メンテナンス性の良さも“売り”らしい。

また、バッグ本体のコーティングが優れているそうで、ハイドレーションの宿命でもある「水がビニールっぽい味」になりにくいとか・・・(本当???^^;)
これは、今シーズン使って確認してみよう。


SOURCE(ソース) WLP 2.0L
SOURCE(ソース) WLP 2.0L






今回は、ナチュラムが一番安かった!
ポイントも溜まっていたのでタダ同然だった^^


DSCN3476.jpg

ホースが外しやすいので、こちらもポチっと^^;
少しは大切に使おうかな。


さて、あとは次回の釣行でのインプレッションを・・・
なんて思っていたけど、考えもしない恐ろしい後日談があるのだ・・・


商品が到着して数日後、オスプレー(ケストレル28)の背面収納部にバッグを入れてみたら・・・・・

入らん!!!!!

ガバっと思い切り開いてなんとか入ったけど、かなりキツキツだ。
今回は2リットルモデルにしておいたけど、3リットルだったら危なかったかも(汗)。
それに、このドーナツタイプは幅が嵩むのかも・・・


SOURCE(ソース) ワイドパック
SOURCE(ソース) ワイドパック






普通のこっちの方が良かったかな・・・^^;
まあ、一年間以上はもつだろうから使ってみよう。

追伸:ポチは3つめに続く・・・^^




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2014年04月02日 06:52

おはようございます。
なるほど、第二段はハイドレーションパックでしたか(^-^)

ドーナッツ型とは珍しいですね。実物の拝見を楽しみにしています。

僕はプラティパスを使用していますが、やはり大きなチャック型で、ホースも分解できるので、乾燥が確実にできていると感じます。今のところ"目視"できるカビは生えていません(^-^)

第三段は何でしょ~??

>co-dropさん

2014年04月02日 06:58

co-dropさん、おはようございます。
プラティパスもナルゲンに並ぶメーカーですよね。
ドーナツ形は、真ん中が膨らみ過ぎない工夫でした^^;
たしかにパンパンに入れても厚みが抑えられます。
その代わりに横幅が( ̄▽ ̄)
第三弾は、嵩のわりに一番高価でしたが、カタチになればいいかも…
co-dropさんの竿と同時並行して作っているBF用バンブーロッドのパーツです^^

2014年04月02日 07:17

おはようございます。
バガボンドかっこいいですね~(^-^)g"
ザックに入りづらい?
発想を転換!新しいザック、ポチっといきましょう!(笑)

>farwaterさん

2014年04月02日 07:20

farwaterさん、おはようございます。
マジですか…新しいザック。
悪魔の囁きですよ!
(実は同じことを考えました^^;)
30Lのマンタには入らないんですよね〜(−_−;)

No title

2014年04月04日 21:02

こんばんは。

ハイドレーションシステム、気になっていたアイテムなのでうれしいエントリーです。真夏の釣りで使うと体力の消耗度がまったく違うと聞いたことがありまして、いいなぁ、と思うのですが何をどのような基準で選べばよいのか・・・
また、通販以外で購入する場合は普通のアウトドアショップにあるのでしょうか?この分野まったくのシロートなので。

>sreelさん

2014年04月05日 08:54

sreelさん、おはようございます。
何年か前の8月に、険しい山岳渓流へ行きました。
ドピーカンの中、釣りに夢中になってPETを取り出して飲むことも面倒になっていたら、突然、クラっときたことがあります。
すぐに休憩して水分補給をしましたが、もしも厳しい高巻きとかの途中だったら・・・と思いました。

僕は、ずっと前から「PETを取り出して飲む」のって、意外とわずらわしいと思っていました。
この立ちくらみ(やや脱水)以来、登山で使われているハイドレーションシステムを釣りにも使ってみようと思ったのです。

ハイドレだと、ちょびちょびと少しずつ水分を取れるので、吸収も良いそうです。
絶えず、釣り上がりながら数口ずつ飲んでいます。
夏場は、一日に2リットル以上飲んでいます。
ハイドレのバッグは、ベストの背面ポケットにも入るので便利です^^

機種選択や購入は、最初は登山屋さんで相談するのが良いと思います。
今回の僕のように、ザックとの相性もあるようです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。