Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode108 … 年末のお片付け

2009年 12月24日 22:22 (木)

年末のこの時期は、一応我が家も大掃除。
まずは、自分の釣り部屋を整理しなきゃ・・・^^;

DSCN0521.jpg



僕は小学生の頃から、釣り雑誌を読むようになった。
始めは『少年釣りマガジン』、たしか表紙は釣りキチ三平だったように記憶している^^
その後、月刊つり人、釣りマガジン、フィッシング・・・へと続く。

フィッシングはルアーやフライフィッシングを中心に誌面が展開され、とても強い影響を受けた。
今にして思えば、このとき受けた影響が、後のバストーナメント出場へとつながっていったのだと思う。
そして、ANGLING、バサーへ・・・



話は横道に逸れたけど・・・当時から年末恒例の作業としていたのが、雑誌のスクラップ。
過去のものは、バスを止めたときにすべて処分してしまった(一部は未練がましく持っている^^;)ので残っていないけど、フライフィッシングに転向した現在もこの習慣だけは続けている^^v


DSCN0500.jpg

自分の目指すフィッシングスタイルの先人たちのテクニックやフライタイイング、いつかは訪れてみたい渓流の情報など、読み返したい記事を雑誌から切り出す。


DSCN0495.jpg

スクラップした雑誌は、表紙に『×』を書いておいて、しなかった雑誌と区別しておく。
というのも、購入時そのままのものはブックオフへ売ってしまうのだ^^;
(多少は小遣いの足しになる^^)


DSCN0503.jpg

切り取ったものは、最後にキレイに切り直しておく。


DSCN0514.jpg

そして、事務用のキングファイルのフォルダに、一記事ずつ入れて整理する。


DSCN0517.jpg

こんな感じで完成!
一応、テクニック、渓流ガイド、タイイングと大きく分類してファイリングしている。

これがけっこう役に立っていて、シーズン中に「あっ、こんな時の対応テクがあったな・・・」
なんてことは、しょっちゅうある^^;
家に帰って、ファイルを開き、「あ~ぁ、こうすれば良かったんだな。」なんて具合も。

でも、この繰り返しこそが、先人の知恵や経験を自分のものとする唯一の方法だと思っている。

また、ときには、同じ記事でも読み返すごとに理解度が深まってくるのがわかることもある^^
そんなときは「ふふふ・・・」と嬉しくなるけど、記事に書かれることのないもっと凄いキモが達人にはあるんだと思うと・・・「先は遠いな。」とも反省する^^;


DSCN0511.jpg

今年になって、Flyfisher誌にはDVDも付くようになった。
一応、気になるものはとってはあるけど・・・僕はやっぱり文章が好き^^

文章は、家でも通勤電車の中でもどこでも読める!
途中で中断したり、再開したりも、僕にとっては映像より具合がいい。


さあ、今年も『秘密のファイル』の整理は完了!
残りはブックオフへ売りにいかなくちゃ^^;


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

できない!

2009年12月24日 23:40

こんばんは。

私には絶対と言って良い位できない技です。(合理的そのものですね。)
ファイリングそのものがまず駄目です。あと本を切ったり転売したりができません。
積みっ放しになっていたり、棚にあふれていても本に囲まれていると幸せな気持ちになれる
からです。とは言え場所の制約もあるので、小説系はほとんど文庫本です。
最近の老眼で、単行本の方が読みやすいのですが、ここは我慢です。
それでも昔何冊かブックオフに持って行ったのですが、新刊もなにも余りの値段の
引き取りにイヤになりました。貧乏性の私には酷でした。

すごい!!

2009年12月24日 23:58

しげさん。こんばんは。
ファイリング。。。私も出来ない人です。
これが出来ないと私みたいに部屋が乱雑に。。。(>_<)ゞ

フライフィッシャーもDVD付いてますね。でも薄くなったし。。。
っていうか釣り雑誌自体、ココ3年くらい買ってないなぁ。。。(>_<)ゞ

自作をするようになったこともあって、高価な最新ギアに興味がなくなったのが本音かも。
生きた情報はみなさんからいただいている分だけでも私には十分でございます。
いつも皆様に感謝しております。<(_ _)>

>oldflymanさん

2009年12月25日 00:24

oldflymanさん、こんばんは。
今日は、お昼時に失礼いたしましたm(_ _)m

僕は、なんでもシステマチックにすることが好きなようです^^;
また、プチ遠距離通勤のせいか、年間の本の量はミカン箱2個以上になってしまいます^^;
本当は、とっておいて、また読んで・・・^^
としたいのですが、部屋がパンクしてしまいます^^;
仕方ないので、ファイリングというわけです。

oldflymanさんにお借りしている本は、どれも状態が素晴らしくきれいですね!
本に対するお気持ちを、いつも感じます^^
見習わなくては!と思っています。

>ジョニーさん

2009年12月25日 00:40

ジョニーさん、こんばんは。

ファイリングすると、よ~くわかるのですが、残したい記事は1冊の雑誌に5ページあるかないかです。
残りはまったく興味がないか、広告ばかりです^^;
しかも、内容は毎年繰り返されいるようにも感じます・・・

内容も、「ここに行けば釣れる!」的なものは面白いと感じません。
今年で一番面白かったのは、「尺ヤマメを狙って釣る(渋谷氏)」でした。
いかにして、渓を絞込み、狙ってしとめるか・・・
その戦略性みたいなところはとっても惹かれますし、とても刺激を受けます!

一方で、高価なギアは興味ない(縁もない)です^^;
10万円の竿を買うなら、年券を10年分買います!
リンクのミチさんとも『フライ用品って、詐欺みたいな値段のものが多すぎ』と話してます。

No title

2009年12月25日 05:33

 しげさん おはようございます。

 よかった!!!!
 整理できないのは私だけかと思ったんですが、oldflymanさんもジョニーさんもファイリングが苦手rとか。
 でも、格が違うと思うのですが。
 机の上は書類が山積み、中はいろいろなものがグッチャグチャ。
 あれれ、今度の書類何処かしらん?
 こんな感じです。
 当然、自宅はもっとひどいことになっています。
 ナンセ物が捨てられません。
 釣り関係の本は20年物なんてざらです。
 日に焼けたもの、いろいろです。
 横溝政史シリーズの文庫本なんて腐ってますが引っ越しの度に付いてきて未だ残っています。
 進歩が無いですね。
 年末はどうしようか?

>jetpapaさん

2009年12月25日 20:53

jetpapaさん、こんばんは。
僕も整理整頓はできない方です^^;
物が埋もれて見つからなくなるまでは動きません!
仕事もプライベートもです^^;
でも、捨てるときは一気に捨ててしまうので、会社でも「どこか旅にでも出るの?」とか言われます^^;
横溝さん、懐かしいですね!
読みましたよ^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。