Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode860 … 一年間使ってみた結果は???(森林香)

2014年 07月21日 18:30 (月)

“熊に会いやすい体質?”の僕にとって、獣避けアイテムはかなり重要!

そんな中、昨春に山でお会いした土地の猟師さんからのアドバイス・・・
『熊鈴なんて、渓流で釣りに使うには効かないよ・・・聞こえないからね。』
と教わった。


そこで、山仕事の人が獣避けに使うと言われている“森林香”をポチった。
この森林香、普通の蚊取り線香よりも厚く、煙の量も多いらしい。

その後、約一年間(約20日)ほど使い、あと2巻きで一箱を使い切ってしまうことになった。


DSCN5180.jpg

さて、もう一箱買おうか???
それとも・・・・・


 
 
初めにゴメンナサイをしてしまいます^^;
以前、森林香の記事を書いておきながら、既に普通の蚊取り線香を買いました。
ブログを見て購入した皆さんには、申し訳ありませんm(_ _)m

その理由は以下に・・・


DSCN5198.jpg

これが20日間使用した森林香の専用ケース。
ヤニがケースにこびり付き、それに灰がついてしまう。

持ち運ぶにしても、ビニール袋に二重に入れておかないと臭いが・・・^^;
もっとも、この臭いが獣にも効くのかもしれないけど。


DSCN5201.jpg

ヤニと臭いは獣避けの効き目の証しとして許すとしよう・・・

最大の問題は、このケースの開閉システムにあるのだ。
蓋の開閉時の摩擦抵抗で、穴の開いた部分(ベロのような部分)の金属が、めくれ上がってきてしまう。
その都度、手で直しながら使うことになった。

また、アルミ製?のフラップのような2本の留め具も、強度が不足していて弱い。
力の入れ加減に気を付けていないと、“グニャっ”と曲がってしまう。
ここは、改善すべき点だと思う。

結局、約20日間の使用で、この開閉部分がヘタり始めてきてしまった。


DSCN5195.jpg

そして、肝心の線香は・・・
森林香は、厚みが普通の蚊取り線香と比べて約2倍もある。
なので、煙も臭いも多く、森林香としての特徴なんだと思う。




森林香は、30巻きでこのお値段。
一般的な蚊取り線香は、近所のホームセンターで約1,100円/50巻きだった。

森林香は一見高く感じるけど、「厚みが倍=線香の量も倍」と考えればけして高くはない。
なので、線香のランニングコストはあまり変わらないかも。

でも、この太い森林香を使うには、専用のケースが必要になり、そのケースに問題があるのは先に書いたとおりだ。




結局、このセットを再び買う必要がある。
毎年のこととなると、ちょっと考えてしまうのは僕だけかな???


DSCN5184.jpg

こちらは、普通の蚊取り線香のケース。
開閉もしやすいし、一年やそこらではダメにならない・・・お値段もホームセンターで200円ほどだった。


DSCN5189.jpg

長くなったけど、そんな理由から“普通の蚊取り線香”に戻ってしまった。

煙や臭いの不足は、既に対策を考えてある。
実は、一緒に釣行する機会の多いco-dropさんは、普通の蚊取り線香をの先と元の二箇所に着火して使っていたのだ。
厚みが半分なことを、二箇所着火で帳尻を合している。
僕は、そばで様子を見て、嗅いでいたけど、森林香とあまり差を感じなかった。


今でも、蚊取り線香に“獣避けの効果”があるのかどうかはわからない。
一昨年の夏に10m程の距離で親子三頭の熊に会って以降、森林香を必ず携行するようになった。
それ以降は、なんと熊も猪も遭遇していないのは事実だ。
ちなみに、それまでは毎年1回は熊に会っていた・・・

また、熊ほど大袈裟な効果ではないけど、メマトイバエは寄ってこない。
線香が消えてしまうと、すぐに羽虫が寄ってくるので、これは間違いないだろう。

梅雨も明け始めて、ホームセンターには蚊取り線香がたくさん並んでいる。
しかも安い!
皆さんも、この夏から一度試してみては???^^




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2014年07月21日 20:36

こんばんは。

ケースは200円ですから、シーズン毎に換えても惜しくはないですしね(^-^)

以前、ドラッグストアで「冬も置いてます?」と尋ねたところ、置いているとの返答でした。オフのリサーチ時でも購入できますね。

一番の恩恵はメマトイ避けでしょうか(^-^)

co-dropさん

2014年07月22日 06:57

co-dropさん、おはようございます。
farwaterさんには申し訳ないのですが、裏切り者になりました^^;
森林香は、あのヤニを見ると効果の強さは理解できるのですが…
ヘビーデューティさが売りにしてはケースに改善の余地ありだと思いました。
その点、普及品はコスパに優れます。
なにより、co-dropさん考案のダブル着火があるからですが^^
真似させていただきます!
メマトイに効くのは、flyaokiさんもおっしゃってましたね^^

No title

2014年07月22日 09:46

だれかがどこかで書いてはりました。
「森林香のにおいがきつく,家族に嫌われてしまう」
って。
和歌山の友人も森林香を使っているんですよ。
ぼくはどっちも使っていません。
不用心なんです。

>リョウさん

2014年07月22日 18:18

リョウさん、こんばんは。
かなり臭います^^;
森林香にしろ普通の蚊取り線香にしろ、熊よけはともかくメマトイは来なくなります。
これだけでも快適さがUPしますよ。

2014年07月23日 07:22

おはようございます。
私の場合、ケースのみで森林香自体は購入しておりませんので、ご心配は無用です(笑)。
スペアで付いていた二巻き使用後は、普通の蚊取り線香を二重にして使ってました。
ケースは確かに見た目よりちゃちな作りですが、今のところ本体の不具合はありません。しかしながら、前回の釣行でプラ部分が熱で溶けちゃいました(^_^;)
私も次に購入するときは、200円のにしようと思います。

>farwaterさん

2014年07月23日 07:32

farwaterさん、おはようございます。
このケース、すぐにアルミフラップが曲がりやすくなると思います。
もう少し、ガッチリとした作りにしてくれればいいのですが^^;
商品コンセプトと合ってない気がしますね。
あとは、立ち消えがしやすくないですか?
でも、ここしばらく熊にも猪にも会ってないので、その恩恵には感謝です^^

No title

2014年07月27日 16:28

 金鳥蚊取り愛好家です。
 純正の腰さげケースはふたが外れるので、200円ケースのほうが良いですよ。
 釣りには使っていないのですが、福島での草刈り地獄、これがないとやぶ蚊地獄の二重苦になってしまいます。

 熊鈴が効かなかったですね。
 前回ご一緒した時に、熊鈴をつけてい他にもかかわらず、イノシシよりも先に発見し、追加の呼子を過呼吸になるまで吹きまくりましたが全く気にせず、近寄ってきました。
 かなりビビりました。

 メマトイ。
 癪に障ります。
 ハッカオイルも直ぐに効き目が無くなってしまいます。
 蚊取り線香が良いようですね。

 行く前から分かっていることなんですが、多分どこかで落っことしてしまうかも、草刈りしながらときどき落とすんです。

>jetpapaさん

2014年07月27日 18:54

jetpapaさん、こんばんは。
僕もハッカ油なども試しましたが、安くて効き目があるのは蚊取り線香でした^^;
森林香は、線香は悪くはないのですがケースが…
普及品なら200円ですからね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。