Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

03月 « 2017年04月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 05月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode865 … 海は広いな♪ 大きいな♪♪

2014年 08月06日 18:48 (水)

二年ぶりの海水浴。

去年は、ケンがサッカーで指を骨折・・・夏休みは、ギブス生活のため行けなかった。
本人が、一番残念がっていた。


IMGP0005.jpg

今年は、一学期に休まずに勉強も運動も頑張ったご褒美として、子供達にマスク、スノーケル、ミニフィンの三点セットをプレゼント。
早く使ってみたくてウズウズしているようなので、日曜日に山の向こうへ日帰りで行ってきた^^

 
 
IMGP0009_20140804172915aaa.jpg

まずは、ヒロ。
腰ぐらいの浅瀬で、スノーケルの使い方をおさらい&練習・・・その後、魚の多い所へ。
この二年間で、ヒロは身体も大きくなったので肺活量も増えたようだ。
今年は、スノーケルの水をほぼ確実に出せるようになった。

スノーケルがあれば身体を無理に浮かせる必要もないので疲れないし、水の中をずっと観察できるので楽しみも広がる^^
たくさん使って慣れるべし!


IMGP0010.jpg

「うぇ~・・・しょっぺえ!」なんて言いながらも楽しんでいる。
あとは、どんなに慣れても、油断しないことかな。
水が出きらないことはある。
道具を、信用し過ぎてもいけない。


IMGP0017_2014080417292544c.jpg

一方、ケンは肺活量が足りないので、スノーケルはまだまだ・・・
安全のために、マスクとフィンだけにした・・・^^;
それでも、スイミングゴーグルより水中の魚も見やすいのでずっとずっと楽しい!


IMGP0007_20140804172914e79.jpg

二人とも、プールなら100m位は普通に泳げるけど、ここは広く、深く、流れもある海だ・・・
自然は魅力に溢れる一方で、険しさもある。
そこで、ライフジャケットを着せている。

ライフジャケットを着ると、本来の限界を自覚しにくかったり、怖さを感じにくくなってしまうので着せない方がいいという考え方もある。
でも、残念ながら僕には、子供一人を助けられる泳力も技術も不足しているので、補助するものとしてライフジャケットがないと不安だ。

20代の頃、レスキューダイバーのライセンスを取るために救助の練習をしたことがある。
普通は、講習は一日で終了なんだけど、僕がお付き合いのあったインストラクターは、厳しい講習が大好きな人で、大荒れのザブザブの中で日を変えて何度もやらされた。

人工呼吸をしながら事故役のダイバーを数100mも引張って泳ぎ、岸に近づいたところで自分と相手の機材を脱がす・・・そして、陸に担ぎ上げ、仕上げの人工呼吸をして終了。
当時、今よりもずっと体力があったけど、この練習は本当にきつかった。
なにしろ、フル装備の100kg近くもあるダイバーを、ザブザブの海の底から助けるのだ・・・
一緒に練習した仲間の中には、あまりの過酷さにゲロを吐き、疲れ果てて本当にレスキューされかかった人もいたほど・・・^^;

そのときに、嫌ってほど教え込まれた。
人を助けるのって、よほどの技量・体力がある人じゃないとムリ!
イントラ曰く、「本当に事故ったら、もっと過酷な中でしなくちゃ助からない。だから、事故っちゃいけない。それを理解するためにリアルな講習をしているんだ!」と。
そう思うと、水難救助の人たちって、とんでもなく過酷で命がけの訓練をしているんだろうと思う。


IMGP0014_20140804172918712.jpg

でも、うちの子供たちは「プールじゃなくて、海がいい!」と言ってくれる。
楽しさも、怖さも理解したうえで、自然の中に入っていく魅力・素晴らしさをもっともっと感じて欲しいと思う。
そして僕ら大人は、この素晴らしい環境を次世代に引き継いでいかなくては・・・

体力の衰えつつある“もうすぐ50代”だけど、来週も再来週も海へ山へと連れていくのだ^^
夏休みは過酷だなぁ・・・^^;



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年08月06日 21:49

こんばんは。
週末は我が家も海の予定です。
台風の進路が心配ですが。
 
ライフジャケット、ウチも絶対着せてます。
何かあっても、浮いてればなんとかなりますから。

>JICKYさん

2014年08月07日 06:41

JICKYさん、おはようございます。
今週末、楽しみですね!
わが家の子供たちはボーイスカウトのキャンプで、僕も手伝いで同行です。
台風の進路、ちょっと微妙になってきましたね。
何とか日曜日の夕方までもってくれるといいのですが…

>浮いていれば…
まさにそうですよね。
ライフジャケットを着ていれば、パニクってもなんでも沈みませんから^^
何も無しでそれなりの水深のところまで泳いでいる人は多いですよね。
よく怖くないものだと思います。

お父さん頑張って!

2014年08月07日 18:31

大変ですね・・・私が子供のころライフジャケットなんて無かったですよね?平気で、ホイホイ泳ぎ回ってましたが(沖や岩場)親は、大変だったんですね・・・

>yamameさん

2014年08月07日 18:47

yamameさん、こんばんは。
ライフジャケットはいいですよ^^
本当は、ウェットスーツがベストなのですが、子供はサイズが変わるので…^^;
それに、海水浴じゃなくなってしまいますから。

ダイビング時代、何度か死亡事故を目の当たりにしました。
なので、海は楽しいけど恐ろしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。