Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode110 … バンブーロッド試し振り

2009年 12月27日 14:34 (日)

なんちゃって…レベルとはいえ、バンブーロッドを作ってみるには、まずは市販品も少しは知っておきたいと思った。

DSCN0570.jpg


今回、2種類のバンブーロッドを振り比べてみる機会を得ることができた!

一つは、昨夜の小畔川忘年会で知り合えた薮次郎さんからお借りしたもの・・・
そしてもう一つは、アマチュアビルダー作のもの。

薮次郎さんに貸していただいたロッド(以下、①)は、都内某有名ショップのオリジナルで、7’6”、#2~3というスペックだった。
全体的にきれい曲がる、しなやかなロッド。
僕の好み^^

一方のアマチュアビルダー製作のロッド(以下、②)は、7’0”、#3と渓流では標準的な数値ながら、ちょっとクセのあるアクションだった。

実際にラインを通して、5m、10m、もうちょっと・・・という感じで振り比べてみた。



①は、とてもスムーズなベンディングカーブで、ロッドの返りとともにキレイに前方にラインを送り出してくれる。

DSCN0580.jpg

スローなわりには、最後までヌケがいいので、ラインがパーンと弾けていく。
「この竿、いいな^^」と素直に思った。


一方の②は、#3にもかかわらずキレがない^^;
ティップが機能していない?ような印象を受けた。

曲げてみると、その原因が見えてくる。

DSCN0586.jpg

このロッド、5、6、7番ガイド付近だけがよく曲がる感じで、ラインに追随してティップが入っていきにくい。
トップガイドのロッドとラインの角度を見ると、それがよくわかる・・・
なので、一部の曲がるあたりの負担が大きいのか、若干の曲がり癖も見られた。

キャストも、ロッドがラインを運んでくれる感覚に乏しくちょっと疲れる・・・


おそらく、ほんのわずかなテーパーや、素材などの違いからくるのかもしれないけど、同じバンブーロッドとはいえ個性の差を大きく感じた。

僕には加工精度がまったくついていかないかもしれないけど、こんな点も気にしながら作れたらいいなと思った。
ついでなので、ティップからバットまでのテーパーデータを記録しておこうかと。

薮次郎さん、ロッドを貸していただいて、ほんとうにありがとうございました。
おかげさまで、とても勉強になりました。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

2009年12月27日 19:02

良いお仲間、機会に恵まれましたね。
かなりヒントをもらえたのではないでしょうか?
イメージを形にするのって難しそうだけど、しげさんは研究熱心だからきっと成果が出るでしょうね。
バンブーロッド、一度は使ってみたいですね~。

>小猿さん

2009年12月27日 19:31

小猿さん、こんばんは。
同じような番手、長さでしたが、味付けによってこれほどまでに差が出るものか???と思いました。
バンブーは、ソリッド構造からくる自重のせいもあるのか、近距離でライン負荷の小さなときでもキャストしやすく感じました。
コレクターではなく、釣るために使ってみたいロッドですね^^
きっと、小猿さんのフィールドにもマッチするように思います。

No title

2009年12月28日 06:52

 しげさん おはようございます。

 小畔忘年会お疲れ様でした。
 楽しかったですね。
 これが藪次郎バンブーですか。
 製作の大きなヒントになったようですね。
 自作バンブーロッド凄いのができるんでしょうね。
 楽しみにしてますよ。

バンブー

2009年12月28日 12:49

しげさん。こんにちは。
私はへたくそなのですが、それでも自分が好きかどうかは分かります。
ものすごく高価な竿なのに。。。というのを体験してから私は購入をためらって。

なんていうかこのあたりは難しくて私にはよくわかりませんが、
kawagarasuさんでの試しぶりの感覚は、竿が勝手にラインをのばしていってくれるような感覚でしたよ。

そんな竿がいつかつくれればいいなーって。。。
そのために1歩1歩試行錯誤していくんでしょうね。

私も作り始めたい衝動に。。。このタイミングを逃すと駄目なんですよね。(笑)





>jetpapaさん

2009年12月28日 23:31

jetpapaさん、こばんは。
こちらこそ、遅くまでお邪魔してしまいすいませんでした。
でも、楽しかったです^^

薮次郎さんのバンブーは、自分のヤフオクバンブーとはまったく違った性格でした。
同じバンブーロッドでも、こんなにも違うものか…?
と思いました。

作成にとりかかった僕のバンブーは、あくまでも「なんちゃってレベル」が精一杯です^^;
竿作りは、とっても奥が深いと聞きます。
1本完成して、岩魚が釣れれば大満足です^^

>ジョニーさん

2009年12月28日 23:47

ジョニーさん、こんばんは。

昔の話です。
僕は、バストーナメントに出ていた経験から、
「このロッドだから獲れた!」という1匹が何度もあります。
実力が伯仲しているトーナメントでは、その1匹が凄く大きな意味を持つ1匹になることがあります。

フライフィッシングをバストーナメントと比べては多くの方に叱られそうですが、この感覚は今でも僕の中にあります。
なので、「自分の釣りに合った道具を使いたい」という思いがとても強いです。
(ウデマエは、この際考えずに^^;)

その一方で、普通のサラリーマンの僕には、高価な道具は手が出ません^^;
また、メーカー契約プロのように、自分用のカスタムをメーカーが作ってはくれません。
ですので、自分の欲しいものを自分で作れたら、こんな素晴らしいことはありません!

ジョニーさんやプラントFさんは、自分の欲しいものを確実に作り出していますよね。
僕も、いつかはそうなりたい…と思っています。
これからも、いろいろと教えてくださいm(_ _)m
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。