Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode891 … 〇 △ × ???

2014年 10月07日 00:09 (火)

先週で渓流はクローズ・・・
そこで、週末から再起動。


DSCN6532.jpg

割って、分けて、切って・・・

 
 
DSCN6518.jpg

手が痛くなった~^^;

秘密兵器の導入は、未だお財布と相談中。
そこで、少しでも削り代を減らそうかとティップ側は32本に。
バット側は、テーパーを考えて24本にしておいたけど、よく考えたらバット側の竹は直径も太くなるんだから、もっと細く割っておけば良かった・・・と後悔。


DSCN6526.jpg

最近、な〜んとなくわかるようになってきた。

これは直せる・・・
これは難しい・・・・・

そこで、難しいのは最初から・・・^^;

そんな贅沢を言ってるから、いつまでたっても曲がり直しが上手くならない。
今回は、竹1本でロッド3本かな・・・
余る竹はどうしようかな???




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2014年10月07日 19:59

こんばんは

すばらしいです。

自分はその都度感覚で割りそろえるので・・・

確かに割り幅を小さくできれば荒削りは少なくすみますね。
自分の場合は火入れも治具を使うので24本取りが基本です。
ただ、火入れの治具が秀逸なのか曲げ直しが適当でもなおります(笑)
ミーリングマシーンよりこっちだったりして(笑)

>takiさん

2014年10月07日 20:54

takiさん、こんばんは。
渓流がオフになったのに、このワクワク感はなんなんでしょう(^_^;)

ティップ側のほとんどは、削って捨ててしまうことを思い出しました。
6分割治具に拘らず、半分、半分と32分割してみたら、いい感じの幅になりました^^
熱も入れやすいので、焦がさなければ曲がり直しもしやすいかな?なんて想像しています。

もう少し、秘密兵器なしで頑張ってみようと思います^^

takiさんの火入れ治具は、あの棒ですよね!
芯まで火が入るし、真っ直ぐになるし、凄いアイディアだと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。