Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode922 … 感謝ですm(_ _)m

2014年 12月11日 23:32 (木)

今日は、昼前からco-dropさんと管理釣場へ・・・
その後、アダムスさんと合流してお願い事のお世話になる予定だった。


DSCN7209.jpg

ところが、午前中から雨降りの予報のため管釣は中止になった。
でも、せっかくの休日なので予定を変えて・・・

 
 
DSCN7205.jpg

午前中は、jetpapaさんのところへ・・・
先日、『テストロッドのフェルールが剥離した』と伺っていたので、それを受け取りに。
カーボンパイプで作ったスリップオーバー部分の接着が剥がれてしまっていた。

このタイプのフェルールは、これまでに7本作ってきたけど、そのうちの6本に同じ症状が・・・
僕はどうも、このフェルールの加工が苦手だ^^;
相性が悪い。

カーボンパイプと竹という曲がる素材が、それぞれ別の強さでしなるために接着面に縦断的な歪みが発生するんじゃないかと思う。
同じような異素材でも、メタルはカーボンほど曲がらないので、接着面にかかる負担も小さいのではないかと。


DSCN7214.jpg

ちょうど去年の今頃に作ったんだなぁ。
フェルール以外も改めてチェックしてみると、そこかしこに”アラ”が目立つ。
曲げ直し、火入れ、削り、接着、塗装、継ぎ手、その他いっぱい・・・

今も自作ロッドには満足できていないけど、こうして見ると今は一年前よりはマシになったかな^^;
一本ずつ、少しずつ良くしていこうと思う。

このロッド、jetpapaさんは500匹以上も釣ってくださったそうだ。
僕にはとてもそんなに釣れないので、こうして不具合が出るまで釣ってくださることはとてもありがたい^^
壊れたり、実際の釣りで使いにくかったりすれば、ロッドのウィークポイントが明白になる。

jetpapaさん、今日は急なご連絡にもかかわらず、お時間をくださり本当にありがとうございました。
また、普段愛用しているロッドを置いて、このロッドで何百匹も釣ってくださったことに感謝ですm(_ _)m


DSCN7201.jpg

そして、午後からはアダムスさんのところへ・・・

少し前に、アダムスさんのご紹介で秘密兵器を頂けることになった。
その秘密兵器は少し部品を足す必要があるので、その加工をお願いしていたのだ^^


DSCN7197.jpg

アダムスさんがお仕事でお付き合いのあるTさんのところへ連れていってくださり、その部品が取り付けられるよう加工をしていただいた。
初めて金属加工というものを目の当たりにしたけど、その加工精度の高さや製作機械の凄さに驚いた。
さらに、それを使いこなす技術と経験・・・

今回は、そんな精度は必要ないパーツにもかかわらず、ささっと測定して、それに合わせてミクロン単位の精度で加工してくださった。
まさに職人技!
メーカー製の部品本体よりも、Tさんが加工した部分の方が高精度なのは、素人の僕が見てもはっきりとわかる。
さりげない流れるような一連の作業で、小一時間ほどで作ってくださった。

お二人の話を隣で聞いていても、僕にはまったくチンプンカンプン^^;
1000分の何ミリとか、息が当たると(体温で)長さが変わるとか、異次元の会話が・・・
でも、精密加工ってこんなふうにして行われているんだ・・・という雰囲気を感じ取れただけでも良い体験になった。
アダムスさん、Tさん、お忙しい中、お時間を割いていただいて本当にありがとうございましたm(_ _)m

今日は、予定していた管釣こそ中止になってしまったけど、いろいろと感謝と充実の一日となった。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

2014年12月13日 07:48

こんにちは
精密加工って、凄いんですね。工作機械の金属感満載の写真もたまらないですね。釣以外にも魅力的な世界がたくさんあるんだなと最近思います。

>自転車通勤人さん

2014年12月13日 08:09

自転車通勤人さん、おはようございます。
写真は撮りませんでしたが、稼働中の製作機械が凄かったです・・・
一千万円から上の世界でした^^;
もっとも、それを使いこなす技あってのことだとも痛感しました。
それに比べて僕のバンブーロッドなんて・・・と思ってしまいました^^;

2014年12月13日 10:47

 お疲れ様でした。
 金属加工の世界って凄すぎますね。
 人工衛星の部品をを町工場の凄腕職人が作っている日本ですから、半端じゃないんですね。
 早速の引き取り、ありがとうございました。
 この竿で、オイカワ主体に猪名川で何匹釣ったかは数えていませんが一回行けば10匹以上100匹ぐらい釣れてしまうのでホントは何匹釣ったかわかりません。そして鱒は芥川管理釣り場で100以上釣ったと思います。
 この時も右手の肘が痛くなってきました。
 でも、竿はシャンとしていました。
 アクションも大好き。
 帰ってくるのが待ち遠しいです。
 
 フェルールは頑丈な方が良いですね。
 今度の旋盤の働きが楽しみです。

>jetpapaさん

2014年12月14日 04:23

おはようございます。
先日は急なご連絡にもかかわらず、ありがとうございましたm(_ _)m

いや〜、金属加工は誤差の単位が尋常じゃないですね^^;
僕の仕事の分野は下手をすればセンチですが、この世界は1000分の何ミリですから…
もう、世界が違います。

ロッドもありがとうございますm(_ _)m
春までには補修しますので、少しお待ちください。
そしてまた、たくさん釣ってください^^

2014年12月16日 18:43

こんばんは(*^_^*)

何でも、慣れですよ~~
毎日、1000代の仕事してると、それが当たり前になる(笑)

それより、機械で加工出来ない部分の仕上げが大変です・・
顕微鏡を覗いて、ダイヤのペーストでシコシコ・・・
呼吸困難になりそうな世界なんですよ~~(笑)

後少しで今年も終わりそうですね~~

>アダムスさん

2014年12月16日 18:48

アダムスさん、こんばんは。
顕微鏡ですか…^^;
僕の仕事はミリなら十分、ときにはセンチですから、アダムスさんたちの世界はもう異次元の話でした。

バンブーロッドも、慣れて感覚を磨かないとダメですね。
来年は、20本目を越えるのが目標です!
また使ってくださいね^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。