Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode118 … 3年後を楽しみに

2010年 01月31日 09:05 (日)

僕のバンブーロッドの製作予定は、ホームセンター孟宗竹でまずは手順を覚え、良材真竹を本命に。
(うまく形になるかは未だ不明だけど^^;)
そしてこの日は、3年後の準備も始めてみた。

DSCN0863.jpg


ホームセンターの孟宗竹は、晒して白竹にしたもので(薬品かお湯かわからないけど)、やはり強度面での不安が大きくなってきた。
(素人なりにも、工程が進むにつれて感じることが多々ある)

けど、本番用の真竹を使うには、まだ怖い^^;


でも、これまででわかったことがある。
「バンブーロッド作りは、オフの楽しみとして長く楽しめそうだ。」と言うこと^^

そうなると、今の手持ちの材料では、そんなに長くはもたないだろう・・・
(失敗も多いし)
そこで、竹の採取時期としてはギリギリのようだが、ロッドの材料になるような竹を探してみた。
もちろん、価格面も重要な要素になる。

ご近所の農家さん、和竿関係、竹材販売・・・
口コミやネット検索をとおして、いろいろとあたってみたところ、どうにか見つけることができた。


DSCN0856.jpg

直径10cmほどの真竹。
しかも、株から2m位までの部分だ。

ちなみに、真竹は乾燥すると硬くなり容易に割ることができなくなると聞いたので、さっそく割ってみることにした。


DSCN0866.jpg

まずは、竹の表面を軽く洗うのだが、陽気もよく、ケンが手伝ってくれた^^



DSCN0859.jpg

今回の竹は、根元に近い部分だけあって、肉厚もかなりある。
このくらいあれば、内肉を削って残した表皮に近い部分のパワーファイバーもしっかりとあるだろう。



DSCN0853.jpg

そして、いよいよ苦手な竹割り・・・
ホームセンターの孟宗竹では、刃が斜めになってしまって苦労した。


DSCN0862.jpg

まずは1本目を、真ん中から半分に割ってみる。
なんと、意外にもすんなりと割れた。

なんでだろう?^^;
少しは慣れた?


1本を半分に、その半分をまた半分に、そのまた・・・
と言う具合に、もう一度割れば2枚合わせブランク作製にちょうど良い幅にしてみたのだが、なんと思惑通りにできてしまった^^


いい気になって、次の1本にも取りかかると、今度は最初から苦戦する^^;
けっきょく2本目は、かなり手こずった。


よーく竹を見ると、素直に割れるものは、繊維の通り方が真っ直ぐだ。
一方、苦戦するものは、節のところで左右に蛇行したりなど、何らかのズレがあったりする・・・

結局、繊維の素直な竹は簡単に真っ直ぐに割れるけど、そうでないものは厳しい。
作業時間も倍はかかる^^;

今回購入した4本のうち、素直な繊維のものは2本。
他の2本は、ちょっと一癖ある^^;

あるブログで、『1本の竹で、ロッド2本がやっと・・・』とあったのを思い出す。
わかるような気がしてきた。


DSCN0872.jpg

割った竹は、同じ竹ごとに束ねて物置へ。
この竹が、ロッドとして加工できるようになるのは3年以上も先のことだ・・・
思わず、小学生の頃に公園に埋めた「タイムカプセル」を連想してしまった^^;


さあ、それまでにロッド作りも練習しなくちゃ!
(時間も作らねば^^;)


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2010年02月01日 21:58

こんばんは(^^♪

竹選びも大変ですね、自分だと直ぐに加工してしまいそうです(笑)
でも、乾燥をうまくしないと、竿に曲がりが出てしまいますものね・・・

ハンドGPSは、カシミール3Dにダウン出来るインターフェイスなんでしょうか?
カシミールは、優れたフリーソフトなので、お勧めです。
自分の行った、所のデーターベースとしても、使えますし。

昨日は、矢板ICから20分位の所にある、関根養魚場と言う所に行ってきました。

No title

2010年02月02日 00:33

アダムスさん、こんばんは。
竹を寝かしておくのは、けっこう気の長い話だと思いました。
ほんとに、すぐにでも作りたい気持ちになります^^;

ハンディGPSは、もちろんカシミールに連動しています。
僕もカシミールは使っています。
入渓、退渓点をあらかじめ探したり、地図もプリントアウトできますし、フリーとは思えないほどのソフトですね!

今回は東北道方面へ行かれたのですね。
後ほどお邪魔しますね。

No title

2010年02月02日 12:23

こんにちは。
本すべて割ったんですね。大変だったでしょうね。
数年先を見据えた準備ということで、これは楽しみですね。
良い真竹ですね。さしつかえなければこんどこっそりおしえてください。
実は私、購入してしまいました。本物を。。。

>ジョニーさん

2010年02月02日 23:54

ジョニーさん、こんばんは。
4本すべて割るのはヘトヘトになりました^^;
みんな素性がよく、スパッと割れるならまだいいのですが・・・
2本は苦戦しました。
出所は、メールしますね!

本物???もしや・・・いいですね!^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。