Flyfishing+ from Mt.Pigeons!

渓流釣りとバンブーロッド製作を中心に、日常の出来事を綴ってます。

02月 « 2017年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 03月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

episode946 … リハビリ

2015年 02月21日 23:54 (土)

火曜日に固定が外れて喜んだのも束の間・・・
完治までの道のりは、まだまだ遠いことを痛感したここ数日だった。


DSCN7870_R.jpg

まあ、自分で転んだんだから仕方ない。
リハビリに専念するのみ!^^;

毎日の風呂上がりに、ヒロとケンにリハビリを手伝ってもらっている。
これがなかなか辛い・・・
たった一ケ月で、これほど固まるとは。
二十歳の頃、モトクロスで手首にヒビを入れてギブスをしたときは、外して難なく動かせたのに・・・
こんなところでも、歳を自覚する羽目になった^^;

まずは肩の可動範囲を元に戻さないと・・・
それができるようになったら筋力を。

今日も、大吉に付き合ってもらって10kmほど歩いた。
歩くときに腕を振るので、関節が固まってしまった右肩にはちょうど良いリハビリになる。
しかも、できるだけ里山の中を歩いて、アップダウンを多くして足腰も鈍らないようにしておこうかと。
肩が治ったら、山に行けるようにしておかないとね!^^

 
 
DSCN7875_R.jpg

午後からは、子供たちがテニスをするというのでコートへ一緒に行った。
右手は使えないけど、左手は大丈夫なのでヒロとタイブレイクを何度か・・・
(本当はまだNGなので、両手打ちバックハンド限定です^^;)

そこで意外な発見。
この一ケ月、ほぼ全てのことを左手で済ませてきたので、左手が器用になったのかな???
なんと、「両手打ちバックハンド」が上達していた?!^^;

「両手打ちバックハンド」って、言わば「左手のフォアハンド」。
プロ選手も、利き手と逆の手でラリー練習をして、感覚を養っている動画を見たことがある。

この一ケ月、三角巾で吊っている間も、左手一本でヒロと乱打をしていた。
そして、日々の左手生活・・・仕事でマウス、箸を使ったり着替えはもちろん、字は下手ながらメモも取れるようになった。

今日は、左手が90%、可動範囲が限られる右手は10%くらいのバランス・力加減で、両手打ちバックハンドのみに限定して打ってみたけど、以前より、バックがフォアに近い感覚で打てるようになっていた^^
スピンもしっかりとかかるし、スピードもUPした???
なにより、安定感が違う。
左手のリストワークとか、絶対に良くなっていると思う。
自分で言うのもなんだけど、これはいいかも!!!

ラケットも、前のヨネックスに戻しちゃった。
こちらの方が、手にやさしいラケットなので・・・^^;
当分はドクターストップだけど、打てるようになるのがますます楽しみだな~^^

釣りの方も、そろそろ準備を始めた。
フライロッドは“フリフリ”するので、一発でスパッと入る例の釣法でスタートしようかと^^
渓流ベイトフィネスロッドを、一本組み始めようと思う。
もちろん、カンナで竹を削ることも刃砥ぎも未だできないので、グラファイトのブランクで。
それには、残業続きの仕事をやっつけねば!^^;




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

大変ですね・・・

2015年02月22日 20:24

こんばんは、しげさん。

スキーで骨折なんて、何やら大変なことになっていますね。
・・・でも、ギブスも外れたようで、何よりです。

私も手も足も怪我をしましたが、手は足より治りが早いので、その点は安心かも知れません。

“左が器用になった”とか前向きに考えられるところはさずがです。
ネガティブに考えてもしょうが無いので、それが一番ですよね!(笑

>ミチさん

2015年02月22日 20:57

ミチさん、こんばんは。

コケた直後の痛みから、「やっちゃた~これはヤバいな…」って感じました。
MRI画像を見ると、肩の内出血もそれなりにあったので、骨はつきましたがそのダメージがまだあるように思います。

ミチさんもいろいろと怪我をされているのですね…
手の方が早いとお聞ききして、少し安心しました^^
ハイ、左手は明らかに器用になったように思います。
釣りもしばらくはサウスポーでいきます。

良くなってきたら、また池袋のお店でご一緒しましょう^^

2015年02月22日 21:36

こんばんは


自分もあまり大きな怪我をしたことはないのですがいつも動いてる場所が動かないって本当につらいですよね。


特にやりたい事が多い場合は。

自分であれば無理にでも色々しそうですが(笑)


リハビリも大変だとおもいますが頑張って下さい。




>takiさん

2015年02月22日 22:19

takiさん、こんばんは。
ありがとうございますm(_ _)m
リハビリ頑張ります^^

やりたいことは沢山あるし、でも動かないし焦りますね(^_^;)
動かないのを動かすのは辛いですが、リハビリは毎日少しずつ可動域が広くなるのが嬉しいです!

焦る気持ちを抑えて、地道にいこうと思います^^

2015年02月23日 20:56

おお,パワフル!!
さすが,しげさんですね。

>リョウさん

2015年02月24日 07:58

いえいえ、完治まではまだ長い道のりです!

2015年02月25日 18:49

 左手でのキャス錬していますか?
 時々左手でできたらいいなという状況があります。
 ポジティブシンキング、左手を完璧に使えるようにしたら如何でしょうか?
 

>jetpapaさん

2015年02月25日 20:58

jetpapaさん、こんばんは。

フライの左手キャストは練習していません。
というのも、ルアーは左右どちらでもほとんど差がなく投げられるので、今期はルアーFを中心に渓流を釣ろうと準備しています^^
自分で言うのもなんですが、左手でもベイトでスキッピングできます^^v
かつてのバストーナメント時代の話で恐縮ですが、ボートをフットコンエレキで流しながら延々とキャストしていくので、岸を右に見ながら流すときは左手で投げられないとシャロー撃ちでは勝てないのです。
必要に迫られて、身に付きました。

今の右肩の様子ですと、まともに使えるようになるのは三ヶ月以上かかるかもしれません。
骨折だけでなく、右腕全体にダメージを受けているように感じています。
ヘツリで三点確保しながら遡行できるようになるには、まだまだ時間がかかりそうです。

2015年02月25日 21:47

 そうですか。
 僕はしげさんとの釣行を意識してのジム通いと言いたいところですが、9月の検診で糖尿病になる可能性を指摘されたことと、脊椎圧迫骨折、ヘルニアの治療で固定してしまったため外筋肉以上に体内筋が弱ってしまいました。そして、加齢による膝関節の不具合があり、一大決心でトレーニングを開始したのです。
 群馬の溪にご一緒した時はトレーニング前で体力にも自信がなくおっかなびっくりの同行でした。
 今は10月末から、かなり体系も変化してバランス能力は30代後半から40代までに鍛えられました。
 体脂肪も20%を切る所までになり、心肺能力も向上してきました。
 少し、体力に自信が付いてきてご一緒しても足手まといにはならないかなと思うようになってきましたが、ご一緒はしばらく無理ですね。
 その分、3月は名栗ですが、できるだけ渓流に通います。
 継続は力なり!
 これは僕の座右の銘です。
 くじけずにトレーニングを続けてください。
 いつかまたご一緒できるのを楽しみにしています。

 

>jetpapaさん

2015年02月25日 21:58

jetpapaさん、ありがとうございますm(_ _)m
まずはリハビリを頑張りますね!
山奥に入るスタイルの渓流釣りは、身体に不安を抱えては安心して楽しめません。
今の僕の右手は、自分の体重を支えられないのです。
何もなければ30kmは往復できると思います。
でも、何かアクシデントがあったときは、命にかかわってしまうかもしれません。
ご一緒していただくjetpapaさんも巻き添えにしてしまい、危険な目に会わせてしまうかもしれません。

先生の指示では、3ヶ月くらいは大事に・・・とのことでした。
山岳渓流は、5月の連休前後を目標にしています。
運良く回復が早まれば、様子を見がてら少し下流の渓流には行ってみようと思います。

それだけお身体のコンディションが整っていらっしゃるなら、また一緒に山へ行ける日が来ますよね^^
僕も回復させておきますので、少しお待ちください。
昨年ご一緒したあの渓は、引き返してきた先はさらにポテンシャルが高くなるのです^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。